いじめ被害者を加害者の如く扱った、北杜市という絶望的な魔都

shutterstock_1262259190
 

現役探偵にして、全国各地のいじめ問題を解決に導いてきた阿部泰尚(あべ・ひろたか)さん。そんな阿部さんがこれまでに2度、そのあまりの自治体の対応の不誠実さや加害者および周囲の酷さを報じてきた、山梨県北杜市で起きたいじめ自殺未遂事件ですが、事態は解決に向かうどころかますます混迷を極めているようです。阿部さんが自身のメルマガ『伝説の探偵』で、一部始終を白日の下に晒しています。

山梨県北杜市被災者いじめ事件、合意なき第三者委員会と新たな被害

山梨県北杜市で起きた東北大震災被災者をいじめ自死未遂まで起こさせていたといういじめ事件。さらにこれを北杜市教育委員会と学校が隠蔽し、重大事態と見なさなかったり、第三者委員会を設置すると言って、委員名が黒く塗りつぶされた名簿を被害者・保護者に見せて無理やり承諾を取り付けようとしたという、とんでもない二次被害までもが発生したといういじめ関連事件を2回に渡って報告してきた。

【参考記事】
いじめ自殺未遂に開き直り。教育委の呆れた逆ギレと逃げた北杜市長
北杜市いじめ事件で被害者を貶める、地元新聞の「忠犬」ぶり

この事件、また問題が浮上してきた。2018年11月初旬、下記のような内容で本件が報道された。

山梨県北杜市で生徒が自殺を図りいじめを訴えたが、学校側が「重大事態」としなかった問題で、市教委が家族側に第三者委の名前などの開示を拒んでいる。埼玉県川口市でも同様の問題。

ニュースはネットのニュースでも報道されるが、あるニュースブログに関係者と思われる人物から被害者と被害者家族を誹謗中傷する内容が書き込まれた。その内容は、いじめの具体的な内容や報道では知り得るはずもない被害者家族のことや実名、それを差別的に表現する内容など、いじめ自体に関わっている人間でしか知り得るものではないものであった。

ネット民は即座に反応し、投稿者を批判し被害者を擁護する書き込みが多く行われた。同時にいじめの舞台となった市立中学校から削除要請などが行われた。

abe20190411-01

この卑劣の投稿をしたのは誰か?

印刷する

人気のオススメ記事

  • いじめ被害者を加害者の如く扱った、北杜市という絶望的な魔都
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい