韓国で1000人越え。在韓米軍兵士が新型コロナウイルス初感染

2020.02.26
182
by 編集部サトシュウ
韓国コロナ②
 

ついに韓国の新型コロナウイルス感染症が1000人を超えた。韓国疾病管理本部中央防疫対策本部が26日、新型コロナウイルス感染者が新たに169人(同日午前9時現在)確認されたと発表したと朝鮮日報が伝えている。これにより、韓国国内の感染者数は1146人に増えた。感染者の数が1000人を超えたのは中国に次いで2か国目となる。死者の数も1人増えて11人となった。

また、聯合ニュースによると、新型コロナウイルスの集団感染が起きた南東部・大邱市付近の慶尚北道漆谷郡にある基地で兵士1人の陽性が確認されたと発表した。在韓米軍の兵士のうち、新型コロナウイルスの感染が確認されるのは初めて。

わずか1か月足らずで感染者1000人を突破

この日感染が確認された169人のうち、大邱の感染者が134人で最も多かった。以下は慶北19人、釜山8人、ソウル4人、慶南2人、仁川1人、京畿道1人の順だった。

韓国での感染者は1月20日に初めて確認され、そこから1カ月余りで1000人を突破。南東部の大邱にある新興宗教団体「新天地イエス教会」の施設での礼拝に参加した信者らを中心に大邱と周辺の慶尚北道に感染者が集中していると聯合ニュースは伝えている。





※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by:青瓦台 Facebook

print

  • 韓国で1000人越え。在韓米軍兵士が新型コロナウイルス初感染
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け