B’z稲葉、ライブ中に声出ず中断もファンの気づかいに心温まる

2017.12.28
290
by gyouza(まぐまぐ編集部)
B'Z 稲葉浩志 大阪 ライブ
 

12月28日、インテックス大阪で開催されているFM802主催の屋内型ロック・フェスティバル『RADIO CRAZY』に登場したB’zのライブ中、ボーカルの稲葉浩志さんが喉の不調で声が出なくなり、パフォーマンスの中断を繰り返し、予定より少ない4曲でライブを終えていたことが分かりました。

ライブを観賞したファンが当時の様子をツイートし、その内容がツイッター上で話題になっています。

B’zがステージに登場したのは、28日午後12時45分頃。その最前列でライブを観ていたというツイッターユーザーのこーじ@1/7東京 2/1 2/4大阪さん(@koji_1783)が、ライブ中の様子を詳細にまとめています。

ライブ中になにが起きていたのか、観賞していたファンはどうだったのか、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。

何とも温かいファンからの声援の数々に涙が出そうです。無理しないで、大丈夫だよ、調子が悪いのに出てくれたんだ、むしろ一番悔しいのは稲葉さんの方だ、という声が挙がっていたとのこと。稲葉さんの体調を気づかうファンからの声は届いたのでしょうか。また体調がもどったら、大阪のファンの皆さんに元気な姿と、最高のシャウトを魅せてほしいですね! 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by:  Flickr(May S. Young)

印刷する

人気のオススメ記事

  • B’z稲葉、ライブ中に声出ず中断もファンの気づかいに心温まる
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい