男に告ぐ。女性の「アイス食べたくない?」は「=買ってこい」だ

shutterstock_614573744
 

男女のコミュニケーションの齟齬について書かれた先日掲載の記事『なぜ男は妻や彼女に言われずとも自ら洗濯物を畳もうとしないのか』が大好評となった無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』の著者・真井花さん。今回は、さらに男性の頭を悩ませ驚かせる、「女性の婉曲話法」について詳述しています。

婉曲の真意

さて、本日は男性を悩ませる言い回しのお話。今回は女性の婉曲話法に悩む男性のために書いてみました。

以前、男性と女性のコミュニケーションの方法の違いについて記事を書きました。こういうテーマってすごく男性読者に人気があるんですよね。今回も男性読者さんから眼ウロコメールをいただきました。いわく

「女性はハッキリ言えないって知りませんでした…」

とのこと。知らないって怖いですよね~。男性にはハッキリ言わないと伝わらないのに女性はハッキリ言えない。悲劇的すぎるわ。なので、今回は女性の遠回しで解りにくい表現が本当はどういう意味なのかを男性のためにちょっと解説してみました。

日常会話の中で特に問題になりがちなのが、

  • 男性は依頼されたつもりがないのに
  • 女性は依頼したつもりがある

場合じゃないかと思います。たとえば

  • ゴミを出す
  • ●●を買ってきて
  • 誕生日のプレゼントはコレ

と女性が依頼したつもりなのに、男性は「は?」な時です。よくあるよね。でね。このハナシでおそらくポイントになっているだろうと思われるのは、女性が男性に対して「同意や共感を求めてきたとき」なんですよ。うんそう、多分。たとえば

  • ~~だと思わない?
  • ~~っていいよね
  • フツー~~するよね

こんな感じです。記憶にありませんか? これが実は婉曲話法であり、ここには見えざる(?)真意が隠されているんですよ。

ちなみに、フツー男性は

  • ああ、そうだねえ(^0^)
  • そんなこともあるね
  • フツーそうだな

など、かるーく受けますよね。ところがですね。同意を求めた女性の心の中では、実は

  • 同意した=(思いやりがあればフツー)実行する(はず)

なんです。いや、マジですから( ̄∇ ̄) この

  • 同意した=実行する

が女性ならではの思い込みなんですが、これが思い込みにすぎないということが女性には解らないんですよ。ほとんど「反射( ̄▽ ̄)」と変わらないくらい、瞬く間に明らかにそう考えてしまうんです。逆にいうと、女性は同意を与え合うとき、常にかすかなプレッシャーを与え合っていると言えるかもしれません。

print

  • 男に告ぐ。女性の「アイス食べたくない?」は「=買ってこい」だ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け