【原発問題】イエス・ノー世論で約1000人が回答!高浜原子力発電所再稼働問題

2015.01.06
5
by 横田吉木
© frean - Fotolia.com© frean - Fotolia.com
 

YES/NO昨年12月に原子力規制委員会が、関西電力高浜原子力発電所3、4号機について、再稼働に必要な安全対策の基準を満たしているとする「審査書案」を了承。これにより来年春以降に再稼働の予定と発表されました。このニュースを受け、まぐまぐイエスノー世論で、原発の再稼働についてアンケートを実施しました。

回答は、YES:「再稼働すべき」NO:「再稼働すべきではない」の2択とし、有効回答数1,060票中(2015年1月5日時点)、YES:「再稼働すべき」が571票NO:「再稼働すべきではない」が489票を集めました。

半数以上の票を集めた「再稼働すべき」では、あくまで“安全ならば”が大前提となっており、電気代の高騰は困る、といった回答が多くみられました。以下に回答者のコメントを一部抜粋します。

『在庫の核燃料を使い果たすまで使用し経費を節約すれば製造業のコストダウンになる。原発の発電を停止する事は原子炉を停止する意味では無い。原発の発電停止を機関車に例えれば駅で停まって車輪が廻っていないだけでボイラーの中は燃えている。』

『再稼動すべきというよりは、せざるを得ないのが実情だと思います。昔に比べて電気の需要は飛躍的に増えていますから。原発に反対するなら、まずは電気の消費量を減らす方が先ではないでしょうか? このまま火力発電に頼るわけにもいきませんから。反対派の人は電気を使わない努力をしてますか?』

『今の生活水準を落としたくないのであれば、こっちしかない。(現実的に・・・)私は、生活水準を落とせないと思うし、石油、天然ガスに頼り切りも危険。太陽光なんぞ、腹で湯を沸かすほうが現実的。』

『国防の面でも経済の面でも再稼働すべし。先の戦争はエネルギーを止められたのが発端。そのおかげで国家存亡の危機を迎え、不利な戦争に引き込まれました。現実的に各家庭の電気料金が値上がりしています。各家庭の使用量レベルならいろんな代替えエネルギーも有るだろうが、産業の米である電力料金が値上がりすることは、国内産業の低迷を招くことにもなる。』

そして、489票を集めた「再稼働すべきではない」を選択した人のコメントでは、やはり原発は信用できない、という回答が多くみられました。以下に一部抜粋します。

『その代り、ガス、原油の値上がり、為替による値上げ等の不利益を受け入れる覚悟の上でです。 反対の人々の多くは感情だけ、リスクを本当に理解し、我慢する覚悟があるかは疑問ですが。特に太陽光についてのリスクは殆ど理解してないと思います。今のドイツの現状を知るべしで、現在の日本では困難である事も。』

『自分の子供が原発事故に遭って、ガンになったとしても「原発は必要」と言える人がいるのだろうか?また、そんな人の前で「原発は必要」と言えるのだろうか?人として重要な資質が欠けているのではないだろうかと思ってしまう。チェルノブイリは対岸の火事ではありません。』

『事故が起こり琵琶湖が汚染されれば滋賀・大阪・京都の飲料水と商用水が使用できない。これほど危険な原発「廃絶」すべきです。ハイ』

『どんなことがあっても核反応を完全にコントロールできるならいい。安全基準を満たしているといっても人間の頭で理解できることを勝手な思い込みで安全と思っているのが現実。予想を超えるの事態が起きたときは想定外の事態だ!といって誰も責任をとらないのは福島原発で経験してるはずだ。そんな危険な施設は動かすべきではない。』

 

Information:
ニュース、芸能、恋のお悩み。世の中を「Yes or No?」で斬る投票サイト
『まぐまぐイエスノー世論』

print
いま読まれてます

  • 【原発問題】イエス・ノー世論で約1000人が回答!高浜原子力発電所再稼働問題
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け