ハシゴを外された台湾。なぜトランプは一つの中国を認めたのか?

kitano20170217
 

先日掲載の記事「日本は利用される。突然「一つの中国」を認めたトランプの思惑」でもお伝えしたように、トランプ大統領は日米首脳会談の直前に、突如として「一つの中国」を認める発言をしました。この大きな「方向転換」を、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんは、どのように見ているのでしょうか。そして今後の日米、日中、米中関係は?

WSJは、トランプが「一つの中国」を認めたことをどう見る?

皆さんご存知のように、トランプは、「一つの中国の原則を認めました。ウォール・ストリート・ジャーナル2月13日付の反応を見てみましょう。

米国と中国、足並みそろえた方向転換

ウォール・ストリート・ジャーナル 2/13(月)8:42配信

 

【ワシントン】中国の習近平国家主席との9日夜の電話会談に先立って、ドナルド・トランプ米大統領は「米中関係の礎」を破棄するとの脅しを撤回することを決めた。アジア政策継続に向けた動きの一環だった。

 

トランプ氏は台湾を外交的に認めないという長年の米中合意を破棄する可能性を示唆していたが、米政府高官によると、電話会談が始まってから5分もしないうちにこの問題は解消された。習氏が「(台湾を中国の一部とみなす)『一つの中国』政策を支持してほしい」と述べると、トランプ氏は「要請に応じて支持する」と応じたという。

習近平「『一つの中国』政策を支持してほしい」、トランプ「要請に応じて支持する」だそうです。この事実について、WSJの意見は。

トランプ氏としては「脅し」から大きく後退した格好だが、米国のアジア政策にとって極めて重要な経済や安全保障をめぐる交渉を進めるチャンスを得たともいえる。
(同上)

「トランプが『一つの中国』を認めなければ、中国と話はできないが、認めたので、中国と経済や安保の話ができるようになった」というのがWSJの意見です。

印刷する

人気のオススメ記事


  • ハシゴを外された台湾。なぜトランプは一つの中国を認めたのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい