米朝首脳会談、6月12日にシンガポールで。トランプ氏明かす

2018.05.11
11
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_677126326
 

【速報】米朝首脳会談、6月12日にシンガポールで。トランプ氏が自身のTwitterで明かす

トランプ米大統領は、日本時間5月10日午後11時過ぎ、自身のTwitterを更新し、北朝鮮の金正恩委員長との米朝首脳会談を、6月12日にシンガポールで開くと発表した。すでに開催が明言されていた米朝首脳会談の日程と開催国が公表されるのはこれが初めて。トランプ大統領のTwitter投稿を受けて、日本の各メディアが速報で報じた。

トランプ氏は、「大いに期待されている金委員長と私との会議が6月12日にシンガポールで行われる。私たち2人は、その会談を世界平和のためのとても特別な瞬間にするよう努めるだろう」と投稿した。

北朝鮮の「非核化」に対してどこまで具体的な道筋をつけられるかが最大の焦点となる。今回の会談は、朝鮮半島を含む東アジアの安全保障の重大な転換点となる可能性があり、日本の外交・安保戦略等に影響を及ぼすのは確実と見られる。

image by: Frederic Legrand – COMEO / Shutterstock.com

印刷する

人気のオススメ記事

  • 米朝首脳会談、6月12日にシンガポールで。トランプ氏明かす
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい