密着・本田圭佑ビジネスツアー「スクールやるなら現役じゃないと」

201511202048_21605
 

シーズンオフやブレイク期間を利用して世界各国を強行スケジュールで飛び回る本田圭佑のビジネスツアーに密着する、本田の有料メルマガ「本田圭佑『CHANGE THE WORLD』」の人気コーナー、「密着“本田圭佑ビジネスツアー”」。

MAG2 NEWSでは数回にわたり、その内容の一部を特別に公開いたします。

本田圭佑自身が取り組む教育事業活動や各国でどんな動きをしているのか、いままで明かされることがなかったツアーの様子やビジネスマン本田圭佑の姿を、本人の名言とともにご紹介します。

2016年初夏、年に2度のビジネスツアーのうち最初に降り立った場所は、親日家が多いことでも知られる台湾・台北市。立っているだけで汗ばむ亜熱帯の蒸し暑さの中で、本田圭佑は、何を考え、何を語ったのでしょうか?

密着“本田圭佑ビジネスツアー” in 台湾 Vol.1

日本がボスニア・ヘルツェゴビナと親善試合をした翌日の2016年6月8日、オフ恒例となった年2回のビジネスツアーをスタートさせた本田圭佑。この時のツアーは、アジア編とアメリカ編の2部構成で、まずはじめに訪れたのが台湾・台北市でした。

宿泊先のホテルから、本田が世界各国で子供たち向けに行なっているサッカークリニック(スクール)の台北会場へと向かう途中、本田は車中で、このスクール活動に対する思いを熱く語ります。

 

- 世界各地でのサッカークリニックは、どういう思いでやっているのか。

「言うまでもなく、自分はサッカー選手でしょ。現役のときにスクールをやらないと意味がないと、ずっと感じていた。

サッカー選手として、いずれは自分に価値がなくなると。引退して過去の人になる前に、いろんな発言を、いろんなところでしたい。

それこそが、フェアでない環境で生まれ育った子供たちが夢を追うことのきっかけづくりになるかなって。

その国の政府や企業を突き動かすことができるかもしれない。

子供たちが金銭的に支援してもらって、中学校に進学する、もしくはサッカークラブでサッカーを続ける。

そういうことにつがなると信じている」

 

本田にとって、第一線を退いてからではなく、現役選手がスクールをやることに大きな意味を感じているようです。

さらに、スクールは未来のプロを生み出すためだけではなく、その枠を超えた可能性についても言及しています。

 

- サッカースクールというと、プロ選手を輩出するためというイメージがある。けれど、それは活動の一部にすぎなくて、社会を動かすための場でもあると。

「そう。もう始めてから4年経つ。もともとやり始めたのは、夢を持つことの重要性を知ってもらいたかったから。

やりたいことがないっていう子供がすごく多くなっている感じがあって。『こういうふうになりたい』とはっきり言える子供が少ない。それでもソルティーロに来ている子供たちは、将来日本代表になりたいとか、ヨーロッパでプレーしたいとか、言えるようになってきた。

日本だけではなくて、オフに世界のいろいろなところでそれをやる」

 

社会活動の一環として、世界各国でスクールを行なっているという本田。今回のビジネスツアーで真っ先に降り立った場所は、日本のすぐ隣の南国、台湾でした。

 

- なぜ今回は台湾に?

「台湾で一番人気があるスポーツはバスケットボールらしいんですよ。多分、次は野球。サッカーはまだまだ人気がない。バスケット、野球の人気があるのは素晴らしいこと。でも、サッカーは僕から言わせたら、世界で一番通用するスポーツ言語なんで。このスポーツ言語が、お金の次くらいに認知されていると、僕は思っている。

それを生かさない手はない。ツールとして使って、やりたいことをやる自己実現を、サッカーを利用してやればいい。

たかがサッカー、されどサッカー。

好きな人はとことんのめり込めばいいし、そんなに好きでなくても世界を知るツールとして使ってもらえばいいわけで。

台湾の人にそういうことを伝えられればいいですよね」

 

サッカーによって子供たちに夢の大切さを伝え、その夢が国や企業を動かす。本田圭佑は、そう信じています。

このあと、本田圭佑は、この台湾でのビジネスツアーで何を見て、何を与え、何を得たのでしょうか?

 

※盛りだくさんのコンテンツが目白押しのメールマガジン、「本田圭佑『CHANGE THE WORLD』」のご登録はこちらから。

本田圭佑オフィシャルメルマガの承認を得て一部抜粋、掲載しています。著作権者の承諾なしにコンテンツを複製したり、再利用することは禁じられています。

image by: HONDA ESTILO

 

本田圭佑『CHANGE THE WORLD』

著者/本田圭佑

サッカーやスポーツの話題はもちろん、「経営・ビジネス」や「教育」、「時事ニュース」など、他では絶対に公開することのない本田圭佑氏の頭の中を発信し、これまでになかった読者の皆様からのご意見や質問に回答する機会も設けるなど、サッカー好きからビジネスパーソンまで幅広い層にお楽しみいただける情報を届けていきます。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 密着・本田圭佑ビジネスツアー「スクールやるなら現役じゃないと」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい