ロシア人が日常的に書いてる筆記体が「おそロシア」だった件

2018.01.09
400
by yomeronpou
ロシア 筆記体 プーチン
 

みなさんは「日本から一番近いヨーロッパ」ってどこかご存知ですか?

実は、日本でも大人気のプーチン大統領が治める国「ロシア」。新潟からの夏季限定チャーター便を使えば、2時間弱で到着してしまうというから驚きですね。

しかし、飛行距離と言語は別。「身近にロシア語が話せる人がいる」という方は少ないと思います。

そんな中、さらに追い討ちをかけるかのように「ロシア語の筆記体が、もう想像以上に、おそロシアだった!」と、ツイッター上で話題になっています。

投稿したのは、ツイッターユーザーのUGさん(@soccerugfilez)。

「筆記体なんて英語でも読みにくい」と思ったアナタ、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。

な、なんだこれは!! 「ミミズが這ったような字」なんてレベルじゃない。。。

「たまたまこの人の字が汚かっただけでしょ」などと思ったアナタは、こちらもご覧ください。

「やっぱり天下のプーチン大統領も、あの筆記体を…」と思ったら、これは会議に飽きたプーチン大統領のラクガキでした。

もう、プーチンたら、おちゃめなんだから(はぁと)。

ちなみに、ロシア人はこの筆記体が完璧に読めるとのこと。まあ、当たり前なんですけどね。。。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

印刷する

人気のオススメ記事

  • ロシア人が日常的に書いてる筆記体が「おそロシア」だった件
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい