【書評】ひとつ上の男に。男女の違いを学べばビジネスランクが上がる

0520bbm
 

ビジネスでは重要なのだけれど、学ぶ人は少ないという「男女間の違い」。それを「もったいない」と嘆く、無料メルマガ『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』を配信する土井さんが、男女間のコミュニケーションの違いをあくまで中立に書いた1冊を紹介しています。異性間の差異を知ればマーケットも2倍になるとのこと、読まずにいるのはもったいないですよ。

41F5WD7AYPL

ベスト・パートナーになるために』ジョン・グレイ・著 三笠書房

こんにちは、土井英司です。

「消費のカギは女性が握っている」
「ベストセラーの秘訣は、女性読者を取り込むこと」
「女性の社会進出が著しい」

いずれも当たり前すぎることで、ずっと前から言われていることではありますが、実際に男女の違いを学ぶ人は少ない。いや、正確には、ビジネスパーソンでこれを学ぶ人は少ない、と言うべきでしょう。

単純計算でマーケットが2倍になるのに、本当にもったいない話です。

本日ご紹介する1冊は、ジョン・グレイ博士の『ベスト・パートナーになるために』。もともとは結婚・恋愛の本ですが、男女間のコミュニケーションの違いについて、ここまで納得のいく説明をした本は知りません。

先日の著者来日講演会でも、男女間のビジネス・コミュニケーションについて質問した女性がいましたが、男性サイドの考え方を聞いて、初めて知ったのか、呆然としていました。

読んでみて正直、「ここまで違うのか」と驚きましたが、逆に言えば、これを理解できれば、女性消費者の心がつかめて、かつ参入障壁も低い。特に、女性向け商品を扱う方、女性の多い職場の方は、必読でしょう。

print

  • 【書評】ひとつ上の男に。男女の違いを学べばビジネスランクが上がる
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け