WHO顧問「世界の3分の2感染する」立民議員コロナ冗句に爆笑の愚

2020.02.14
3067
by MAG2NEWS編集部 NK
82000461_1124896351235906_7164956608890404864_n
 

世界保健機関の非常勤顧問を務め、フロリダ大学で感染病統計研究所の所長も務めているアイラ・ロンジーニ氏は、「感染拡大を半分に抑えたとしても、世界のおよそ3分の2が感染することになる」と警告したと、Bloombergが報じている。最終的な感染者数は、数十億人に達する可能性があるという。

世界の3分の2の人口が感染

ロンジーニ氏は1人の感染者が2人、または3人に新型コロナウイルスを感染させると想定し、計算。世界で3分の2の人々が新型コロナウイルスに感染する可能性があるという見解を示した。感染力を半減させても、世界で3分の1の人々が感染するという。

一方、日本では…「不適切」を判断できない立民議員

一方、立憲民主党の杉尾秀哉議員は、身内で開かれた会合と思われる冒頭で「ちょっと風邪引いてまして咳が止まらなくてですね。新型コロナじゃないのでご安心いただいて…」と、笑いながら新型コロナウイルスを枕詞として使用し、ネット上で批判の声があがっている。

世界でも大勢の死者が出ており、現在も苦しんでいる患者、そのご家族、必死に看護している医療従事者や、物資を生産している人々も大勢いる。そんな中、なぜ「冗談」として使用できるのだろうか。その神経を疑ってしまう。

Twitterの声







※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source:Bloomberg

image by:杉尾秀哉公式Facebook

print
いま読まれてます

  • WHO顧問「世界の3分の2感染する」立民議員コロナ冗句に爆笑の愚
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け