知らないと恥をかく? やってはいけないお墓参りの作法

2015.08.12
486
by 横田吉木
shutterstock_281984276
 

先祖への感謝の気持ちを忘れない。

お盆やお彼岸のお墓参り。家族そろってお墓参りをする機会が減っり、手順や作法に戸惑う人も多いそうです。今回、そんな現代の悩みにお仏壇で有名なはせがわが、お墓参りのマナーとお墓のメンテナンス情報をまとめてくれました。あなたは、先祖への気持ちのこもったお参りができているでしょうか?

お墓参りの手順

1)お墓をお掃除

墓参り1

墓地に着いたら、すぐにお線香を焚くのは間違い。まずは「水道水」「霊園使用水」などのきれいな水を手桶に汲み、周辺のゴミや雑草を取り除きます。墓石はまず砂塵やほこりを払い、やわらかいスポンジやタオルを使って水洗いします。墓石に水を直接かけるのではなく、水を絞ったタオルで墓石を磨くようにします。その後、乾いた布などできれいに拭きあげます。コケや水垢、細部の掃除には歯ブラシを使うとよいでしょう。文字の部分は欠けやすいので注意が必要ですよ。

2)花や供物をお供え

墓参り2

お花は花立の深さにあわせて長さを調整して生けます。お菓子や果物は、小皿にのせて墓前の空いているところにお供えしましょう。

print
いま読まれてます

  • 知らないと恥をかく? やってはいけないお墓参りの作法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け