3児の父「時短」家事術は需要ある?人気コンサルに聞いた結果

shutterstock_1414409477
 

読者からのさまざまな質問に回答してくれる、メルマガ『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』の著者で人気コンサルの永江一石さん。今回は、「仕事で忙しい中でも家事や育児のフォローをそつなくこなしている3児の父の家事育児術は、世間で需要があるか?」という相談に答えます。永江さんは、間違いなく需要はあると太鼓判を押した上で、注意すべき点などをアドバイスしています。

3児の父の家事時短術ブログは需要があるか

Question

shitumon

いつも有益で楽しいメルマガやブログをありがとうございます。下記長文で恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • ビジネスで活躍する男性が、育児や家庭フォローのコツや妻と仲良く楽しく暮らす工夫などを紹介するブログやnoteなどがあったらニーズはあるでしょうか。
  • もしニーズがある場合、内容を書くにはどのようなメディアを選択するのが良いでしょうか。

背景ですが、私は東京に住む30代前半で子供3人(来年4人になる予定)の父で、妻とは10代から付き合って結婚し、今も仲良く過ごしています。仕事は上場ベンチャー企業の管理職で経営も務めるハードワーカーですが、家庭も献身的にサポートしています(自分で言うのも憚られますが……)。

最近、同じくハードワークする同僚・先輩(男)から「どうしてこれだけ激務なのにそんなに家庭をサポートできるのか」「コツがあったら知りたい(noteでやってたら買う)」等言われ、実際に紹介した妻を配慮する心掛けやコツなどは、非常に有用だったそうです。

私の周りに、仕事と家庭の両立が上手くいかなかったり、配偶者との期待値掛け違えで離婚する知人も多かったことに思い至り、ハードワーカーでかなり仕事をしている男性の立場から、自分の育児や家事・妻との付き合い方などのスタンスやコツ・気を付けること等をブログなどにまとめたら、仕事と家庭の両立や育児による関係変化に悩む父母の役に立つんじゃないかと思いました(少子化対策にも貢献できるし、自分にも新たな有用な情報が入るかと思い)。

もしやるなら中途半端にやるのではなく、本当にニーズがあって役に立つことをお伝えして、集客も得て収入にもなるものにしたいのですが、そもそもニーズがあるものか永江様に聞いてみようと思ってご相談です(収入は一義ではなく、面白いブログに自然と付いてくるレベルで良く、特段のマネタイズなどは考慮していませんが、独り善がりでやるようなことにしたくなくてご相談です)。

読者ターゲットは、比較的ビジネスリテラシーが高い働き盛りの小さい子供がいる父親(20~40代)と、そんな夫を持ち記事を夫に読ませたい母親(20~40代)で、内容(コンテンツ)としては例えば下記のようなものを想定しています。

  • 育児の工夫(例:少ない時間でいかに子供の満足度を上げて楽しく過ごすか、多人数の子供を育てる際の負荷軽減や楽しさ向上の工夫)
  • 家事の工夫(例:仕事との両立工夫、妻との分担でお互いの満足度を上げるコツ、男性の家事の楽しみ方)
  • 妻との付き合いの工夫(例:ずっと恋人のような関係でいるために心がけること、妻の妊娠・育児に夫が心得ておくこと)

筆者の素性は、会社名や役職を出すと引きもありそうですが、余計なリスクを会社にかけたくなくバーチャルでやろうと思っています。そんなニーズない/そんなコンテンツは既に溢れている、または良いコンテンツだからこんなメディアでこんな風にやったら良い、など、ご指導頂けますと幸いです。

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • 3児の父「時短」家事術は需要ある?人気コンサルに聞いた結果
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい