11月23日を逃すな。「酉の市」は日本の伝説的英雄が由来だった?

shutterstock_190496474
 

経営者やビジネスマンにとって大切なお祭りといえば、毎年11月に行われる「酉の市」ですが、その由来や御利益はご存知でしょうか。無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』では、そんな酉の市のあれこれをわかりやすく解説。今年の二の酉・11月23日に向け正しい知識を身につけておいて損はありませんよ。

11月に神頼みをする相手はどの神様?

早速ですが今回のテーマは「幸運を呼ぶ神様」のお話。

当メルマガでは季節毎に宗教に分け隔てなく御利益を授けてくれる神様をクローズアップしてお伝えしていますが、今月ピックアップするのは日本武尊ヤマトタケル)です。神様と呼べるかは微妙ですが、日本武尊は日本史上の伝説的英雄であり、鷲神社のご祭神となっています。

ではなぜ今月、日本武尊か? それは神道世界において、彼が11月の酉の日に戦勝のお礼参りをしたという言い伝えがあるから。よって11月の酉の日には各地の大鳥神社(鷲神社)で「酉の市」が開かれ、開運や商売繁盛を祈願する祭りが開催されています。そこで我々ビジネスマンも個人的に開運行事にあやかろう、我が家に幸運を呼び込もう、というのが今回の主旨です(笑)。

じゃあ今年の酉の日、および酉の市が開かれるのはいつでしょう。酉の日は干支と同じで12日に1回やって来ます。よって多い時には月に3日、最低でも2日は酉の日があるんですね。で、今年は

  • 一の酉が11月11日(金)
  • 二の酉が11月23日(水)

というスケジュールで、残念ながら「三の酉」はありません。既に11日は終了していますが、23日は勤労感謝の祝日ですから近場に大鳥神社がある方は行ってみて下さい。私がいる栃木県にも有名な鷲宮神社があるので毎年行っています。ここは毎年23日に酉の市が開かれるので勤労感謝の祝日と重なっていて便利。

ちなみに23日の勤労感謝の日とは、元来神々に五穀の収穫を祝う新嘗祭(にいなめさい)という祭りが行われていた日です。酉の市と合わせて秋祭りの収穫パワーを同時に吸収しましょう。

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 11月23日を逃すな。「酉の市」は日本の伝説的英雄が由来だった?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい