fbpx

TSUTAYAがスマートフォンを販売開始!SIMフリー関連企業が盛り上がる

一見企業に関係ないニュースでも、「風吹けば桶屋が儲かる」なんて言葉があるように、必ずその出来事に関連した会社が注目を浴びるもの。ということで、ここでは毎回1つのニュースをピックアップ。それに関連する注目の上場企業を紹介します!

TSUTAYAがスマートフォンを販売開始!

arrow_u

 SIMフリー関連企業が盛り上がる

TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブとフリービットが共同出資で進めていたスマートフォンの企業・トーンモバイルが4月30日新型スマートフォン機種である「トーン」を、5月5日に発売すると発表しました。

TSUTAYAが関わっているため、Tポイントの獲得、使用シーンが増えると考えられ、ユーザーから受け入れられやすい格安スマホとしてユーザーの心を揺さぶる一台となるのではないでしょうか。

また5月には、端末のSIMロック解除の義務化が始まり、今後、格安スマホへの注目が高まるでしょう。

そこで今回注目したのはSIMフリー関連企業。まずは先日決算で減収減益となったNTTドコモ<9437>。こちらは格安スマホとは縁遠いとお思いかもしれませんが、格安スマホの多くはドコモから回線を使っています。そのためドコモにもその利益が享受されるのです。またKDDI<9433>も、回線を貸しているため、忘れてはなりません。

次にSIMフリーのパイソニア的存在である日本通信<9424>、法人向け格安スマホのフリービット<3843>、LTE回線を利用できる格安SIMを販売するインターネットイニシアティブ<3774>、エキサイト<3754>、富士通<6702>などにも注目。

さらに、大手家電量販店で独自格安SIM、スマホを展開するビックカメラ<3048>、小売業国内最大手のイオン<8267>など、すでにお客を集めている企業なだけに、ヒットすれば多くの人がこちらで格安スマホを購入することが予想されます。

最後に周辺機器のメーカー。コネクターなど接続部品大手のSMK<6798>、高い評価を受けているコネクタを製造するアルプス電気<6770>、携帯電話向け小型モーターを発売するシコー<6667>なども見逃せない存在となるでしょう。

無料メルマガ好評配信中

株のまぐまぐ!for Beginners

[無料 毎週日曜日]
ニュースでよく聞く注目ワードや人に聞くのはちょっと恥ずかしいビギナーならではの疑問をわかりやすく解説。これから株式投資を始めたいという人はぜひ読んでみてください。

ご購読はこちら!

 

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい