fbpx

日本人の55.7%は家計「どんぶり勘定」高まる老後破綻リスク、今できる対策は=川畑明美

住宅修繕費・介護資金などライフイベント予算を組む

ファイナンシャル・プランナーの私は、まず相談者さんに「ライフイベント表」を書いてもらっています。ところが、子どもの教育費の予算以外は、空白で提出する方がほとんどです。

しかし、年金の受給額とご自身の生活費の差額を調べて不足額を明確にする、住宅の修繕費を確認する、介護になった時の資金を確保する……などなど、考えるべきことはたくさんあります。

どんぶり勘定は、とても怖いことです。本当に、将来よりも現在の生活が大切なのでしょうか?

【関連】「もう風俗で働くしかないのか」元AV女優の貧困シングルマザーに私が伝えたこと=午堂登紀雄

【関連】「路上で遊ぶ親子」を許せない日本人が増えている。道路族マップに賛否、もし自分が晒されたらどうする?=午堂登紀雄

【関連】神社本庁「全面敗訴」で始まる政変。カネと票を失った日本会議を自民党は切り捨てるか?=原彰宏

image by:imtmphoto / Shutterstock.com
1 2

教育貧困にならないために』(2021年4月29日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

教育貧困にならないために

[無料 ほぼ日刊]
人生で二番目に大きな買い物は、子どもの教育費。教育費を意識して貯蓄していますか?「実はコレだけ必要です」から、「学資保険でまかなえるのか?」「目減りしない資産管理」「我慢しない節約」「ゼロから稼ぐ方法」までを調べて実践したことを紹介しています。教育ローンに頼らず、老後資金も確保できる教育費の貯め方を伝授します。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー