fbpx

株主優待で「食欲の秋」を堪能!プロ厳選、コロナ禍でお得な飲食店3銘柄=トコタン

今回のおすすめ株主優待は、「食欲の秋」にがっつりお腹も心も満たしてくれる飲食店3銘柄をご紹介します。(トコタン)

プロフィール:トコタン
投資歴20年。長年の経験から、優待とキャピタルゲイン(値上がり益)を得ながら資産を形成した優待投資家。運用ブログ『とことこトコタンの株主優待ブログ

「食欲の秋」おすすめ優待銘柄その1:ブロンコビリー<3091>

ブロンコビリーは名古屋が地盤のオープンキッチンで炭火焼きステーキ、ハンバーグを専門に取扱う郊外型レストランで、関東への出店を本格化しています。

こちらの株主優待は、6月末と12月末権利の年2回、保有株数に応じて優待品が貰えます。

《優待銘柄情報》
ブロンコビリー<3091>
最低単元購入価格:25万7,100円(※9月27日終値)
権利付き最終日:6月末・12月末
《優待内容》
★優待券 or 魚沼産コシヒカリに交換
100株以上:2,000円
200株以上:3,000円(or お米2kg)
500株以上:5,000円(or お米4kg)
1,000株以上:8,000円(or お米5kg)
2,000株以上:15,000円(or お米10kg)

ブロンコビリーは食べ放題のサラダバーや大かまどで炊き上げた魚沼産コシヒカリが人気で、ランチではお値打ちな価格で食べられて大人気のお店です。

210927_tokotan_bb

メイン料理が運ばれてくるまでサラダバーを楽しむのですが、サラダバーは18種類以上が常備されていて新鮮な野菜やカットフルーツがあって、大人から子供まで楽しめるのがいいですね。

サラダバーを満喫しながら、炭火焼きのハンバーグを味わい、お腹いっぱい食べられるので嬉しいですし、年2回株主優待の食事券がもらえるのでおススメです。

Next: 寿司・焼肉・とんかつほか様々なお店で使える優待ポイントがお得な銘柄

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー