fbpx

「ネトウヨ女子」とのささやかな対話。どの党も党員集めに必死です=三宅雪子

いまの自民党はむしろ「弱体化」している

最近、各種データを研究していますが、党員数の一点を見てもわかる通り、決して自民党が強いわけではないんですよね。選挙の比例獲得票数もかなり減っています。強いというよりもむしろ弱体化していると言ったほうが正しいかもしれません。

10年後には支持者の半分が亡くなっているという縁起でもない解説をする人もいますが、これは真偽不明です。高齢化しているのは事実のようです。

そうなると、あとは野党の頑張り一つなんです。参議院選挙の1人区の調整は成功したと私は思っています。あれは、衆議院の小選挙区の前哨戦ですからね。諦めず、辛抱強くやっていくこと。決して無理な勝負ではないと思います。
続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 5月配信済みバックナンバー>

三宅雪子の『こわいものしらず』VOL117(5/12)

・フォトモンタージュ
・ガソリンと二重国籍問題
・異なる意見
・党員数から見る選挙情勢
・御用新聞

三宅雪子の『こわいものしらず』VOL116(5/5)

・続 忖度
・自己愛
・政治とカネ
・名言、明言、迷言
・永田町恋愛サスペンス小説


※本記事は有料メルマガ『三宅雪子の「こわいものしらず」』2017年5月12日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】日本のサラリーマンが知るべき「持ち家貧乏」と不動産投資の甘い罠=俣野成敏

【関連】「アイコスを世界一売る会社」JTに日本人投資家が注目すべき理由=栫井駿介

【関連】歴史的高値圏にある米国株が、さらに高値を追いそうな5つの根拠=江守哲

1 2 3

三宅雪子の「こわいものしらず」』(2017年5月12日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

三宅雪子の「こわいものしらず」

[月額864円(税込) 毎月第1金曜日・第2金曜日・第4金曜日]
3年3ヶ月の与野党国会議員の経験を生かし、三宅雪子独自の語り口で、あたたかみのある中にも、言うことは言う「こわいものしらず」なコラムを展開します。加えて、「教えて!○○さん」「名言・迷言・明言」「永田町コトバ」「ヒトリゴト」「話はそれますが…」など、私的なコンテンツもローテーションでお届けする予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい