fbpx

日経平均、21年ぶり高値圏へ。ラリー相場入りで2万1000円が射程に(10/12)=山本伸一

本日の注目銘柄

ソフトバンク<9984> 9,840円 前日比+341円(+3.59%)

続伸。全市場の売買代金最上位に進出、日経平均株価が連日で年初来高値を更新、日経平均株価構成比率上位の同社株やファナック<6954>の上昇も後押ししている。ビジョンファンド投資が伝わっているほか、任天堂<7974>などからの資金シフトも押し上げ要因となっているようだ。

ソフトバンク<9984> 日足(SBI証券提供)

ソフトバンク<9984> 日足(SBI証券提供)

豊和工業<6203> 1,597円 前日比+400円(+25.69%)

急反発。連日のストップ高から売り直された前営業日から再び買い直されている。トランプ米大統領はが北朝鮮政策について強い姿勢を示し、防衛関連の同社株や石川製作所<6208>などにテーマ資金が向かっているようだ。中国関連のコマツ<6301>、格上げのオリエンタルランド<4661>なども買われた。

豊和工業<6203> 日足(SBI証券提供)

豊和工業<6203> 日足(SBI証券提供)

東芝<6502> 330円 前日比+12円(+3.77%)

続伸。東京証券取引所が同社株に対して特設注意市場銘柄の指定を解除すると発表したことが買い材料視された。上場廃止可能性周知のための「監理銘柄(審査中)」の指定も外れており、上場維持期待の高まりも押し上げ要因となっている。ただ、債務超過懸念は続いており、半導体事業売却動向を注目する向きもあるようだ。

東芝<6502> 日足(SBI証券提供)

東芝<6502> 日足(SBI証券提供)

【関連】神か悪魔か。ベーシックインカム時代の勝ち組と負け組、あなたはどっち?=田中徹郎

【関連】「2018年秋分の日、1ビットコインは220万円に到達する」最新未来予測=高島康司

【関連】貧乏な家の子どもがお金持ちになれない本当の理由と「思考格差」の正体=午堂登紀雄

1 2

株とまとの「株式投資戦略」』(2017年10月12日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

株とまとの「株式投資戦略」

[無料 日刊]
もう相場で迷わない。昨晩のニューヨーク市場や今日の東京株式市場の全体相場の値動きを解説。株式市場をめぐる資金の流れを細かくウォッチして、明日の投資戦略を提供します。さらに、動いた個別銘柄を中心に弊社精鋭アナリストが分析、市場参加者がどこに目を付けて利益を得ているのか。今、乗るべき銘柄が見えてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい