【ほぼ主食】ハンバーガー店、アメリカ人が選んだ全米トップ10は?

hamberger
 

アメリカ人といえば毎日ハンバーガーかピザを食べているというイメージがありますよね。日本にも米国発祥のチェーン店が多数ありますが、では本場アメリカではどんなハンバーガーが人気なのでしょうか? アメリカ・世界ビジネスニュースを毎日配信するUSBIZNEWSでは、ハンバーガーの歴史から、米国人が選ぶトップ10位の店を紹介しています。

実はハンバーガーの発祥地ははっきりしていない

USBIZNEWS ハンバーガー店、アメリカ人が選んだトップ10位!より一部抜粋

ハンバーガーは世界でもっとも逸話料理の一つで、しかも単純、創造性がある。ただバン(ハンバーガー用のパン)の上に平べったくした挽肉を置く。それだけである。

しかしこの惑わす単純な料理は完璧に作るには難しく、料理に失敗した時は悲惨だ。しかし美味しく出来上がった時は人生が変わるほど美味しい。

我々が知っているハンバーガーのルーツは19世紀の初期モンゴル帝国まで遡り、馬を挽肉にする伝統がロシアに伝わりそこからドイツ、ハンブルクの港へ持っていったハンブルクから出港する頻繁の到着地はニューヨークで、1800年代後半にはドイツの移民者にニューヨークのレストランで挽肉を味付けし平ったく料理したハンバーグステーキを出すようになった。

今私達が食べている様なハンバーガーの発祥地はまだはっきりとしていないが何件かの言い伝えがある。恐らく一番有名なのが Louis Lassen 氏で、1900年代にLouis Lunchというレストランを彼が New Haven, コネチカット州で始めた。ある人は ハンバーガー・チャーリー`Nagreen 氏が1885年のWisconsin`s Outagamie County Fair(移動式の遊園地、夜店にある屋台見たいなもの)発明した料理だと主張し、又ある人は Menches 兄弟が1885年のハンブルグ、ニューヨークの Fairで始めた主張する。

誰が最初にこの挽肉とパンに合わせる事をしたかは別にして、この純アメリカン料理は直ぐに有名になり、肉をバン(ハンバーガー用のパン)に挟む概念が世界中の殆どで愛されるようになった理由はバーガーは色々と創作できるからである。

最初に高品質の牛肉を使用することは重要で、さらに技能と注意で料理をジューシーに調味料で味付をする。専門家が言うには「肉を触った時に弾みがあり、薄いクラストも好ましい。」ことだ。他の専門家が言うには「完璧なバーガーとは口に当たった時あなたの周りの状況全てを忘れさせられることができる。」ことだ。

アメリカで一番美味しいバーガーのランキングを出すにあたって全米から有名なバーガー店リストを集め、それと同様地元で有名なバーガーだけど試していない店等を集めた。高級レストラン又は小規模レストランからの壁の穴を隠しているような店、どのようなバーガーでも区別しない

我々は数時日間かけて新聞、オンラインから一番ベストなアメリカ市を探りぬけ、そしてアメリカでバーガー専門家達にも意見を聞いた結果だ。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 不動産に投資する億トレーダーは、なぜ「頭金50%」を選ぶのか?
    不動産に投資する億トレーダーは、なぜ「頭金50%」を選ぶのか?
    (SBIエステートファイナンス)
  • 【ほぼ主食】ハンバーガー店、アメリカ人が選んだ全米トップ10は?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい