fbpx

30歳で人生設計を作れば老後安泰。年金暮らしの生活費はいくら必要か?=牧野寿和

人生はまだ始まったばかり

今から老後の生活まで考えて?……と思うかもしれません。

しかし、ライフプランを作成して、人生の軌道を敷いたうえで生活をするほうが、闇雲に生活をするよりも、心に余裕のある生活ができるでしょう。

なにも冒険をしてはいけない!と言ってはいません。

30歳、これからは経済的にも自活した思い通りの人生にする「出発の年齢」ですから!

【関連】「彼氏にしたい職業」上位はぜんぶ地雷、玉の輿に乗りたいなら○○な男を選べ=午堂登紀雄

【関連】なぜ貧困層ほどワクチン接種率が低いのか?貧しさがコロナ感染を広げる3つの理由=鈴木傾城

【関連】日本人の8割が加入する生命保険はムダだらけ。対策すべきは不慮の事故より長生きリスク=俣野成敏

image by:maroke / Shutterstock.com
1 2 3

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ』(2021年9月29日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

[無料 週刊]
ご自身の描いた老後の生活を実現するために、 40代から、退職・完全リタイアをするまでに、 やっておくべきことがあります。 そんなことはわかっているよ!! でも、行動に移せないんだよね…… 実は、何から始めようか迷っているんだよ!? そもそも、何をしたらいいのかわからないんだよね??? そんな方のために、同年代の私、 「人生の添乗員(R)」が、 ファイナンシャルプランナーとして13年の実績と、 自身の人生経験から、 40代から、退職・完全にリタイアをするまでにすべき、 「貯蓄」と「節約」について、 毎週、1テーマずつお伝えします

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー