fbpx

ドル/円分析~107円ミドル割れまでは「押したら買い」が大正義=投資日報

米ドル/円相場は11月25日、113.89円まで買われ、小康状態に入った。買われすぎの相場も一旦はここで休止、次なる動きへの準備固めに入ると予想される。(『投資日報デイリーリポート』)

今は新5年サイクルの上昇期。全ての下げを買い拾う戦略が吉

【通貨】年利26%の世界

米ドル/円相場は11月25日、113.89円まで買われ、小康状態に入った。買われすぎの相場も一旦はここで休止、次なる動きへの準備固めに入ると予想される。先週は「この第1幕も行き過ぎ。間もなく終了すると見る。11月25日前後3営業日が転換ポイント」と述べた。現段階ではこの転換日が綺麗に嵌った。

【関連】人間はAIに敗れるか?投資の世界に訪れるシンギュラリティ(技術的特異点)=田渕直也

ただ、調整はここまで111.36円と2.50円程度。下値不足の感は否めない。行き過ぎに対する調整は、時間でやるか、値幅でやるか。前者なら下値は111円割れ程度、上値は高値更新があっても直ちに売られるウエッジ形が考えられる。後者なら110~108円台まであってもおかしくない。

調整波動を予測するのは難しいが、下降トレンドに転換しない限り、今回の調整は初押し。107.50円を切るまでは、全ての下げは買い拾うストラテジーが良い。新5年サイクルの上昇期、130円台を考えれば、今のレベルは何処でも買える。

米ドル/円 日足(SBI証券提供)

米ドル/円 日足(SBI証券提供)

ただし、105円を割って引けてくると、この新5年サイクル入りには懸念が生じる。リスクは105円割れ、最大利益は130円台を望める相場は長期でロングを維持。FXではドル買いで金利も付くことから、一石二鳥。金利ゼロの世界から考えれば、1万ドルを4~5万円の証拠金で買える。金利は1日35円。1年で1万3000円弱。証拠金ベースで考えれば年利26%の世界。ただし、資金が少ないと円高になれば追証が発生するので、その管理が十分できる人に限る。

Next: CRB指数は想定内の動き。本格的に動くのはクリスマス以降に

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい