ビットコイン強気派の予想

仮想通貨に関する専門家2名の意見を紹介したい。

 

アウトライヤーベンチャーズのCEOジェミー・バーク氏曰く、仮想通貨市場は去年を上回る強気相場となり、時価総額が約数兆ドル規模に到達する可能性があると述べている。(本文) 

仮想通貨取引所ゲートコインのトーマス・グラックスマン氏は、2018年に技術発展や仮想通貨関連の新商品がビットコインの価格を$50,000まで上昇させると予想している。$50,000となる予想は、現在の価格約$8,440の約6倍にあたる。

また同氏曰く、取引所への規制基準の高まりが投資家に認知された場合、機関投資家の仮想通貨市場への参加等により仮想通貨の価格を更に押し上げ、今年12月迄にビットコインが$50,000まで上昇しない理由が見当たらない、と強気に述べている。

最近の下落でビットコイン価格は、昨年11月中旬以来$6,000前後まで下落したが、現在の価格は$8,440前後まで回復している。ビットコインの未知なる将来の可能性に関心を寄せる見方と、ビットコインの価値はほぼ無価値になるとの見方があり興味深い。

 

ビットコインのチャート(期間2017年11月12日~2018年2月12日)

ビットコイン強気派の予想

出所:Coindeskグラフ

 

1月上旬から仮想通貨市場が暴落しているが、ビットコイン、アルトコインの購入に向かった投資家も存在している。

ビットコインは新興市場であり、市場参加者数や需給バランスから今後も暫くボラティリティーの高い状況が想定される。著名投資家が過去にも強気な目標価格を言及しており投資家の買いを誘っている側面も否定出来ない。

最近のコインチェック問題ではないが、仮想通貨への投資は未成熟な業界である事を認識し、自己責任の上で投資を検討したい。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい