fbpx

株主優待で絶品料理をテイクアウト!プロ厳選「居酒屋系」優待銘柄3選=トコタン

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、再び都市部の飲食店に対して時短要請が出されました。そんな自粛期間中でも、テイクアウトで自宅で美味しいものを食べられる優待銘柄を紹介します。今回は居酒屋系優待銘柄編です!(トコタン)

プロフィール:トコタン
投資歴20年。長年の経験から、優待とキャピタルゲイン(値上がり益)を得ながら資産を形成した優待投資家。運用ブログ『とことこトコタンの株主優待ブログ

おすすめ居酒屋系優待銘柄 第3位:NATTY SWANKY<7674>

最初にご紹介する銘柄は、美味しい餃子が食べられるサラリーマンの味方「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」を展開する『NATTY SWANKY』です。「餃子」という流行り廃りがなく、年間を通して食べられるメニューを主力に展開しており、地方中心にFC展開も行っている会社です。

こちらの株主優待は、6月末と12月末権利の年2回、優待品がもらえます。

《優待銘柄情報》
NATTY SWANKY<7674>
最低単元購入価格:25万3,600円(※11月30日終値)
権利付き最終日:6月末、12月末
《優待内容》
★「肉汁餃子のダンダダン」食事券 1,000円
100株以上 10枚 10,000円相当

こちらは2020年5月15日に優待内容の変更があり、以前は『肉汁餃子製作所ダンダダン酒場』の餃子1皿と引き換えられる『株主優待飲食券』(500円分)を6枚贈呈」というものだったが、2020年6月末権利より、現行の優待制度に大幅拡充となりました。

年2回、株主優待として10,000円分の食事券がもらえるのことで、優待利回りはかなりよくなりました。

201130_SWANKY_1

2020年6月末権利で取得した優待券を握りしめて、早速、ダンダダン酒場へ行ってきましたが、コロナウイルス感染症の影響もあり、店内飲食ではなくテイクアウトができるとのことだったので、お弁当と冷凍餃子を注文しました。お店の味を自宅で味わうことができるので、お店で食べるのはちょっと心配という方でも大丈夫ですね。

ちなみに店内飲食やテイクアウトで使うこともできますが、近くに利用できるお店が無い方でも、優待券を返送して冷凍餃子と交換することもできます。

家飲みされる方にも、自宅で餃子を焼いて熱々の肉汁が滴る餃子を味わってみてはいかがでしょうか。

Next: 家でも居酒屋メニューが味わえる!居酒屋系優待銘柄第2位は?

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー