申し込み期限は2月28日。国民年金保険料を安く済ませる裏ワザ

shutterstock_1311566171
 

毎回、年金についてのさまざまな情報を紹介している無料メルマガ『年金アドバイザーが教える!楽しく学ぶ公的年金講座』の著者・hirokiさん。今回は、とてもお得に国民年金保険料を納めることができる方法を記しています。

新規や変更申込期限は2月末!国民年金保険料をまとめて支払う前納でお安く納める。更に節税!

ちょっと全体周知としての記事ではありますが、もうすぐ確定申告の期間ですよね。前年に国民年金保険料を納めてる方は全額社会保険料控除としての所得控除が使えますので納める税金がある場合はその分節税として使う事ができます。

なお、今回のように国民年金保険料の前納をされた方も節税になります。例えば国民年金保険料を前年に15万円程納めた方はで所得税が20%住民税が10%かかる人は所得税なら15万円×20%=3万円節税になる住民税は15万円×10%=15,000円の節税。今年中に納めた方は来年ですよ^^;

さて、平成31年度の国民年金保険料は16,410円となり、平成32年度の国民年金保険料は16,540円とアップアップになりました。その金額についてはどうしてそのようになったのかは第72号の有料メルマガにて説明しましたが、今日は国民年金保険料の前納についてのお話です。

国民年金保険料は先の保険料を一気に支払う「前納」をする事で、本来の国民年金保険料を毎月愚直に納めていくよりも安く納める事が出来ます。特に口座振替の1年前納や2年前納は割引額が大きいので利用できる人は利用するとおトクに納める事が出来ます。

さて、その1年前納や2年前納の申し込み期限は2月28日です(他に6ヶ月前納もある)。なので新規に申し込みたい人や、他の前納に変更したい人は2月末までに申し込む必要があります。平成31年度の国民年金保険料前納額は以下の通りになっています(日本年金機構HPにて確認)。

  • 2年前納→379,640円(普通に納めるよりも15,760円安い)
  • 1年前納→192,790円(普通に納めるよりも4,130円安い)
  • 6ヶ月前納→97,340円(普通に納めるよりも1,120円安い)
  • 1ヶ月前納→16,360円(普通に納めるより毎月50円安い)

平成31年度国民年金保険料前納額等(日本年金機構)

例えば、普通に2年分の国民年金保険料を納めると、平成31年度16,410円×12ヶ月+平成32年度16,540円×12ヶ月=395,400円納める事になります。これをいっぺんに支払う事で割引されるわけです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • 申し込み期限は2月28日。国民年金保険料を安く済ませる裏ワザ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい