fbpx

2月の株主優待はイオン系が狙い目!プロ厳選、おトクで使いやすい3銘柄=トコタン

2月のおすすめ優待銘柄 その3:イオン北海道<7512>

イオン北海道は、北海道地区のイオン、イオンスーパーセンター、マックスバリュ、まいばすけっとなどを展開するイオングループの企業です。北海道内の総合スーパー40店舗、食品スーパー86店舗、小型店を41店舗展開しています。

こちらの株主優待は、イオンやマックスバリュなど直営店舗で使用できる優待券が保有株数に応じてもらえます。

《優待銘柄情報》
イオン北海道<7512>
最低単元購入価格:11万5,400円(※2月22日終値)
権利付き最終日:2月末
《優待内容》
(1)「株主優待券」の贈呈
100株以上 2,500円分 (100円券×25枚)
500株以上 5,000円分 (100円券×50枚)
2,000株以上 10,000円分 (100円券×100枚)
・1,000円お買い上げごとに100円券1枚がご利用いただけます。
・ご利用可能店舗:全国21社が運営するイオン、マックスバリュ、スーパーセンター、メガマート、まいばすけっと、ザ・ビッグなどの直営店舗でご利用いただけます。

(2)イオンラウンジのご利用
500株以上 「株主さまカード」を発行
※イオンラウンジとは、お買い物の合間にご休憩いただくために店内に設けたサービス施設で、全国のイオングループ店舗に開設しています。ただし、個人株主さまに限定し、ご利用いただけます。

イオン系列の株主優待券のいいところは、発行された会社管内の店舗ではなく、全国の店舗で使用できるというのが魅力です。仮にイオン北海道の優待券であっても、私の住んでいる東海地方のイオンやマックスバリュなどの直営店舗で優待券を使用することができます。

210222_tokotan_h

なお、こちらの優待券は購入代金1,000円につき1枚(100円)使えるものとなっていますので使用するときは注意してください。こちらの優待券はイオンが発行しているオーナーズカードと併用ができますので、両方お持ちの方は提示をお忘れなく。

500株以上でイオンラウンジが使える株主さまカードが発行されますが、いまはコロナウイルス感染症の影響で全国的にイオンラウンジは閉鎖されているので使えません。また再開されたときにゆっくりとイオンラウンジでくつろぎたいですね。

以上が2月権利銘柄の優待で、イオン系優待のものを3銘柄ピックアップし、ご紹介させて頂きました。こちら以外にもイオン系列の上場会社は多数ありますので、じっくり厳選していい銘柄をみつけたいですね。

私が銘柄を選ぶ基準のひとつとして、純粋にいただける株主優待に「お得感があるか」「魅力的であるか」であり、必ずしも企業業績を考慮しているわけではありません。投資をされる際の判断は自己責任にてお願いいたします。

【関連】近づく「イーロン・マスクバブル」崩壊。日本株も仮想通貨も道連れに=今市太郎

【関連】「Clubhouse」を買収するのはFacebookかSpotifyか?世界的エンジニアが大胆予測。音声SNSの面白さと将来性、奇跡の出会いについて

image by: TK Kurikawa / Shutterstock.com
1 2 3

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2021年2月22日)
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー