fbpx

夫婦仲が悪いとお金は貯まらない。関係修復が家計改善に直結するワケ=川畑明美

夫婦の仲が良ければ、お金を早く貯めることができる。夫婦の仲がうまくいっていないと、お金を貯めるのも難しい。FPの私が相談者さんとのお話を通じて発見した。夫婦仲とお金の関係についてご紹介します。(『教育貧困にならないために』川畑明美)

【関連】統一教会と自民党を結ぶ「票とカネ」。菅内閣に9名の利害関係者、日本会議とも共通する思想とは=原彰宏

プロフィール:川畑明美(かわばた あけみ)
ファイナンシャルプランナー。2人の子どもと夫婦の4人暮らし。子育てをしながらフルタイムで働く傍ら、投資信託の積立投資で2,000万円の資産を構築。2013年にファイナンシャルプランナー資格を取得。雑誌を中心に執筆活動を行う一方、積立投資の選び方と積立設定までをマンツーマンで教える家計のコーチング・サービスを展開している。

夫婦仲が良ければ、2人分のNISA枠を使える

夫婦仲が良ければ、お金はもっと早く貯まるのに……と感じることがあります。ファイナンシャル・プランナーの私が、ジュニアNISAを活用したいとご相談をいただいた時のことです。

ジュニアNISAは2023年で制度が終了してしまうので、まずは夫婦のNISA口座の非課税枠をすべて使い、さらに資金がある方が利用するのが望ましいです。

なので、「ご主人様のNISA口座は、活用しないのですか?」と、伺うと「夫は投資に否定的で説得が難しい」という回答でした。

預金していても少ない利息に税金がかかるのですから、NISA口座を使わない理由はありません。

ご夫婦の価値観が一致していれば、夫婦仲が良ければ、もっと早くお金が貯まるのになぁ……と思ったのです。

【関連】あと3年で終わる「ジュニアNISA」は使わにゃ損。非課税枠240万円の最新活用術=川畑明美

キャッシュレス化でお金の管理がしにくくなっている

家庭の家計管理も同様です。

ご夫婦の資産状況や毎月の収支を把握するにも、ご夫婦で協力する必要があります。

特に最近はキャッシュレス化が進んでいますので、使ったお金がわかりにくくなっています。クレジットカードを使っていたら、当月の通帳には記載されません。すべてが現金だった時代のように、袋分け管理するのは難しいのです。

そもそも私は、袋分け管理はあまり好きではありません。現金を家に置くということですから、盗難に合ったらすべてなくなってしまいます。以前私は、空き巣にあったことがありますので現金を家に置かないようにしています。

当メルマガで実施したお金に関するアンケートでも、「キャッシュレス化が進むと、お金の管理が難しい」という回答が多かったです。

資産管理のためにも、お金を早く貯めて増やすためにも、まずは夫婦仲から見直してみてはいかがでしょうか。

【関連】「もう風俗で働くしかないのか」元AV女優の貧困シングルマザーに私が伝えたこと=午堂登紀雄

【関連】血税73億円垂れ流し「五輪観客用アプリ」なぜ開催中止を想定せず?菅内閣は国民を完全に舐めている=原彰宏

【関連】「路上で遊ぶ親子」を許せない日本人が増えている。道路族マップに賛否、もし自分が晒されたらどうする?=午堂登紀雄

image by:chaponta / Shutterstock.com

教育貧困にならないために』(2021年5月17日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

教育貧困にならないために

[無料 ほぼ日刊]
人生で二番目に大きな買い物は、子どもの教育費。教育費を意識して貯蓄していますか?「実はコレだけ必要です」から、「学資保険でまかなえるのか?」「目減りしない資産管理」「我慢しない節約」「ゼロから稼ぐ方法」までを調べて実践したことを紹介しています。教育ローンに頼らず、老後資金も確保できる教育費の貯め方を伝授します。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー