fbpx

「貧しい国」日本で豊かに暮らす3つの方法。いま動かなければ困窮まっしぐら=田中徹郎

傍観していたら苦しくなるだけ

3つの選択肢を要約しますと、以下のようになります。

1. 「足るを知り」、いたずらにお金を増やそうとしない
2. 自らのスキルを磨き、世界標準の収入を取りに行く
3. 自分の資産経由で世界の成長性を取り込む

僕はこの3つの選択肢のうち、どれを選んで良いと思います。人それぞれ考え方もありますし、得手不得手もあるでしょう。

でも、何も選択せず、現実を直視せず、ただただ地盤沈下する日本に身をゆだねるのなら、20年後にもっと厳しい現実と向き合うことになるでしょう。

【関連】ビットコイン急落で韓国の若者らが借金地獄に。無謀な投機の裏に損失回避バイアス=栫井駿介

【関連】副業の勝ち組は「節税」で儲ける。サラリーマンの特権をフル活用する3つの方法=俣野成敏

【関連】中国の“支配ツール”デジタル人民元が国際通貨になる日。北京五輪で本格始動、世界経済が監視下に=高島康司

image by:yoshi0511 / Shutterstock.com
1 2 3

一緒に歩もう!小富豪への道』(2021年8月25日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

一緒に歩もう!小富豪への道

[無料 毎週火曜日+号外あり]
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー