fbpx

体が弱く、思うように働けません…=本田健

ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』で有名なお金の専門家・本田健が、あなたの相談にあたたかくお答えします。幸せなお金持ちになるために、現在の自分には何が足りないのか? お金持ちの本質がわかります。(『本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密』本田健)

プロフィール:本田健(ほんだ けん)
神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタート。「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。著書に『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』など累計発行部数700万部を突破。

幸せなお金持ちとして生きるためのヒント

すみれさん 31歳女性のお悩み

「体が弱く、思うように働けません…」

子供の頃から強くはなかったのですが、数年前に喘息を患ってから弱くなりました。その時に長く勤めた会社を辞めて、それからは派遣などで働いています。1日8時間も働くとへとへとです。現在は一人暮らしをしていますが、派遣ゆえの不安定さや、休んだ日の分は当然給料が出ず、食べていくだけで精一杯で、服1枚買えない状況が自分でみじめです。もともと頑張りやなので、何にでも頑張るのですが、体がついてこず、空回りで悔しいです。親や多くの会社にも、「喘息くらいで。気の持ちようだ」と理解してもらえません。努力して仕事のできそうな難関資格もいくつか取りましたが、そちらの業界では残業は常のようで…。残業がダメなら、給料の安い、やりがいのない仕事に就くしかありません。この先も、こんな先の見えない経済状況を思うと絶望です。生きるのが最近むなしいです。

本田健のアドバイス

「自分ができることを無理しないで楽しむことからスタートしましょう」

健康状態がすぐれないのは、大変ですね。友人で喘息持ちの人もいるので、大変さはよく分かります。「気持ちの持ちようだ」ということを言う人は、たいてい元気な人なので、彼らに理解しようとしてもらっても、難しいと思います。彼らの意見は、さらっと聞き流すことです。

現在は一人暮らししているとのことですが、実家に戻るのもひとつではないかと思います。そこで、体を休めるというのもひとつかもしれません。

また、資格をお持ちなら、交渉の仕方では、パートタイムで仕事をすることも可能です。具合が悪いと、ネガティブに考えがちですが、自分ができることを無理しないで楽しむことからスタートしましょう。健康状態が、もう少しよくなってくると、本当にやりたいことが、見えてくるかもしれません。自分を大切にしてあげてください。

【関連】お金が無くても愛があれば!なんて思えません… – 本田健 お金のカウンセリング室

【初出:マネーのまぐまぐ! 2008年09月01日】
※マネーのまぐまぐ!は、MONEY VOICEに統合されました。

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密

[月額480円(税込) 毎週月曜日(年末年始を除く)]
700万部突破のベストセラー作家、本田健が送るメルマガ。幸せな小金持ちになるために知っておくべきお金と仕事の秘密とは?人生相談ができるQ&Aコーナーや名言なども紹介。大好きなことで経済的自由を手に入れる知恵が学べます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー