fbpx

何度でも蘇るさ! 最近のビットコイン相場概況とこれからの注目点=メダカ

中国政府による「暗号通貨規制」などで大きく動いた最近のビットコイン相場。改めて月間の時価総額変動を追いながら、今後について考えてみましょう。(『【確定版】メダカの仮想通貨・ビットコイン投資』メダカ)

※本記事は有料メルマガ『【確定版】メダカの仮想通貨・ビットコイン投資』2017年10月2日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:メダカ
横浜在住の会社員。学生時代から株や商品相場を追いかけ、最近は仮想通貨(暗号通貨)投資に重点を置いている。仮想通貨取引所「コインチェック」のチャットにときどき出没。国際情勢についても造詣が深い。

何度でも蘇るゾンビのよう。ビットコインはまだまだ右肩上がりだ

9月の相場概況

中国の3大取引所のひとつBTCCが、9月末で中国での人民元建ての暗号通貨取引業務を終了しました。これは9月前半のガラの原因となった中国の「暗号通貨規制」の象徴的な出来事ですが、予定されていたことでもあり、相場への影響はほとんどありませんでした。

前号でも似たようなことを書きましたが、9月を終えたので、改めて月間の時価総額の変動も見てみましょう。

1790億ドル(9月2日)→ 998億ドル(9月15日)→ 1480億ドル(9月30日)

天井をつけて始まった9月の暗号通貨。2日を100とすると、15日にはほぼ半分の56まで落ち込みましたが、月末には83まで戻しました。6割戻しというところです。

9月後半には韓国やマカオでもICOの規制方針が伝えられました。さらにアメリカのSEC(証券監視委員会)が詐欺の疑いのあるICOの事業者を告発したと伝えられて上値が抑えられる場面もありましたが、中国の時とは違って、相場は大きく反応しませんでした

基本的には右肩上がりの相場が続く

それにしても、相場の腰の強さには驚かされます。撃たれて崩れても立ち上がるゾンビと言うと例えが悪ければ、パンチを食らってふらついてもすぐに攻勢に転じる無敵ボクサーのような力強さを感じます。

暗号通貨は実需による売買がごく一部に限られているため、材料やチャートに反応する短期資金の影響が強く、10~20%の下落は今後も避けては通れないでしょう。しかし、できたばかりの若い市場なので、しばらくは基本的に右肩上がりの相場が続くと私は考えています。

【関連】ビットコイン急落と北朝鮮、ロシア最強暗号通貨「クリプトルーブル」の意外な関係

IMFトップのラガルド専務理事が数日前に「仮想通貨のことは考えておくのが賢明」と語ったことや、日本の金融庁が11の登録事業者を発表したことも、世界の投資家に歓迎されています。

また、ドバイ首長国が独自の暗号通貨を発行すると発表したことも、暗号通貨の社会への浸透や投資家のすそ野拡大の追い風となりそうです。

続きはご購読ください。初月無料です<残約4,000文字>

実験・分散投資(21週間の結果)

メダカのひとり言「ナショナルコイン」


※本記事は有料メルマガ『【確定版】メダカの仮想通貨・ビットコイン投資』2017年10月2日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に当月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。本記事で割愛した全文もすぐ読めます。

<初月無料購読ですぐ読める! 10月配信済みバックナンバー>

・9月の相場概況(10/2)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

10月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

9月配信分
・勝敗の基準をつくろう(9/25)
・荒れる相場で生き残るために(9/18)
・怪しいコインにご用心 5月21日号詳細版(9/17)
・報道の信頼性をどう判断するか(9/11)
・【号外】急落をもたらした情報の真偽(9/9)
・月間2倍達成 メダカの方法(9/4)
・手数料について考える 5月14日号詳細版(9/1)

8月配信分
・リップル社のカウントダウン(8/28)
・資金はどこに流れている?(8/21)
・SBI証券の参入時期について(8/20)
・BTCは高いのか(8/15)
・基軸通貨の重み(8/14)
・信念なくして勝利なし(8/12)
・ビギナー必見!これを知らないと負けます(8/7)

7月配信分
・仮想通貨の投資方法 4月30日号詳細版(7/31)
・投資のリスクとどう向き合うか(後編)(7/31)
・【号外】8月1日にBTCが分裂へ(7/27)
・【号外】相場の現状(7/27)
・投資のリスクとどう向き合うか(前編)(7/24)
・【号外】時価総額が急回復(7/21)
・「暗号通貨バブル」説を考える(7/17)
・【号外】急落をどう乗り切るか(7/11)
・「借金で投資」はあり?なし?(7/10)
・含み損にはこう対処する(7/3)

【関連】ビットコインにはなぜ「常識」が通用しないのか?暗号通貨投資の基本戦略=メダカ

【関連】「ビットコインは怪しい」と思う日本人が知るべき仮想通貨の未来=俣野成敏

【関連】NHKは正気か?クロ現+に「ビットコイン詐欺」疑惑の中心メンバーが出演=山岡俊介

【確定版】メダカの仮想通貨・ビットコイン投資』(2017年10月2日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

【確定版】メダカの仮想通貨・ビットコイン投資

[月額496円(税込) 毎週月曜日]
無料版の「メダカの仮想通貨・ビットコイン」で配信した記事に加筆したのがこの【確定版】です。内容はほぼ同じですが無料版に書ききれなかった情報を加えます。また無料版の閲覧は最新号に限られますが、【確定版】は全バックナンバーを順次公開します。原則として発行は月曜日。購読料を負担してくださるのに無料版よりも情報が1日遅れるので、急ぐべき情報は号外でお伝えします。お問い合わせ用のメールアドレスも用意しました。仮想通貨(暗号通貨)はインターネット登場期のような刺激に満ちています。一緒に「億り人」を目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい