fbpx

【9月米雇用統計】合言葉は「ハリケーンのせい」ドル円に押し目買い好機到来か=ゆきママ

想定レンジは1ドル=112.00円~114.00円

想定レンジとしては、今日は1ドル=112.00円~114.00円と見ています。本校執筆時点で1ドル=112.80円台にあるため、ここからポジションを事前に持つのは少し高すぎる感もあるので控えたいですが、今回のメインシナリオは雇用者数は弱めでも賃金上昇率は予想並みかそれ以上との想定ですので、112.50円前後なら軽くポジションを持って発表を待つのも悪くはないかなと考えています。

いずれにせよ、雇用者数、賃金上昇率ともに予想を下回るといったことでもなければ、下落トレンド開始といった流れにはならなそうなので、基本的にはロングを念頭に置いてトレード戦略を練っていくのがベターかと思います。

一点だけ注意するとすれば、米国株NYダウの値動きでしょうか。昨日、VIX(恐怖指数)が過去最低を更新したとのことで、相変わらず市場心理は強気のままです。これが崩れてくるようであれば、ドル円も警戒しなければありませんが、そうでなければ底が支えられることになるでしょう。

今回はこんな感じで! 少し関係のない話になりますが、月末が忙しいことからプレミアムフライデーを月初にやることを検討しているとの話がありますから、今後は忙しいサラリーマンの方にとっても十分準備して雇用統計に望めそうですので、頑張ってやっていきましょう!

【関連】「小池劇場」で外国人投資家はどう動く?日本株とドル円の注目点=江守哲

【関連】「レバ上限10倍」という改悪。2018年、投資家はFX取引から撤退する=長谷川雅一

【関連】洞口勝人の「ザッ 資産運用!」衆院選で市場はどう動く?近づく相場大変動(動画付)

1 2 3

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2017年10月6日)
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

お値段以上!?ゆきママの「週刊為替予測レポート」

[月額1,980円(税込) 毎週日曜日]
ゆきママの視点から、毎週の為替相場見通しやチャート分析、トレードアイディアなどを提供します。解りやすい解説を心がけていますので、ぜひ初心者の方もお読みいただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー