fbpx

日経平均、再び3万円を目指すか。今週のトレンドを読み解く株式ペンタゴンチャート分析=川口一晃

ニューヨーク・ダウ 高値を窺う

210531_pentagon_NYdowM0528

<先週の動き>

右肩上がりのABラインを割り込んだNYダウだが、ほぼB点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯に下ヒゲの長いローソク足を示現し再び上昇に転じた。その後は右肩下がりのBCラインを超えて最高値に迫っている。
次の注目日は、6月2日前後である。

A点水準:約3万3,200ドル
B点水準:約3万5,800ドル 

<今週のポイント>

BDラインに注目したい。最高値を更新していくのであれば、右肩下がりで上値抵抗線として存在しているBDラインを超えていくことが求められるからだ。このBDラインを超えることが出来ないのであれば、ダブルトップから調整色が強まることが考えられる。

C点にも注目したい。週明けにC点が位置する時間帯を通過する。したがって、C点が位置する時間帯が変化日となり流れが変わる可能性があるからだ。特に、今週の注目日には注意をしたい(日経平均株価の解説を参照)。

<現在の相場状況>(基本のポジションとロスカットを含めた転換価格を提示)

・トレンドのポイント(長期)
上昇トレンドの上昇局面である。

<あくまで参考売買ポジション(短期)(利益を保証するものではなく取扱いに注意)>

現在は、買いポジション。
売りポジションへの変更は、3万4,000ドルを終値で割り込むことである。

<今週のメインシナリオ>

堅調な展開が続いている。B点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯を通過した後も上昇が続いている。上値抵抗線BCラインを超えてきているからだ。この場合、最高値の更新の期待がかかる。

<サブシナリオ>

上値の重たい展開に移行する可能性もある。C点が位置する時間帯が変化日となり、流れが変わる可能性がある。また、上値抵抗線BDラインが控えているからだ。この場合、3万3,000ドルを試すことが考えられる。

Next: ナスダック 堅調な展開が続くか~米国市場分析

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー