fbpx

ソニーが自動車関連株になる日。もし自動ブレーキが義務化されたら?

ソニー株といえばテレビなどの家電、PS4などのゲーム、スマートフォン…などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。ところが証券アナリストの武田甲州氏は、ソニーに関して「自動車関連の一角として、ある分野でいきなり世界一になるポテンシャルを秘めている」と見ています。

ソニーが「自動車関連株」になる日が来る

「クルマの家電化」で一躍脚光の可能性

ソニー<6758>といえば、家電関連あるいはゲーム関連銘柄と言われます。あるいはスマホ関連銘柄と言う人もいるかもしれません。

ただ「自動車関連銘柄」と捉える人は、まだほとんどいないはずです。

現在、自動車で起こっていることをひと言で表すと「自動車の家電化」。自動車の中に電子部品が大量に搭載されているのは周知の通りですが、それが今後ますます加速していくのです。

これからの最大のターゲット分野は「自動運転」「自動ブレーキ」です。自動運転や自動ブレーキではレーダーや車載カメラが使われます。

前後左右を外部が非常に暗い中でも機能を損なわずに、車を動かすことが求められるのですが、この重要部品としてソニーの「画像センサー=イメージセンサー」が注目されているのです。

ソニーは1年ほど前に、星明りのもとでも鮮明な画像(しかもカラーで)を得られる画像センサーを開発、この年末頃から量産すると伝えられています(ちなみに星明りのもとで、というのはほとんど真っ暗といってもいいです)。

「自動ブレーキ」義務化なら、一気に車載用イメージセンサー世界首位も

ここからは「もしかすると」の話ですが、日本やアメリカで「自動ブレーキ」の義務化が行われる可能性があります。しかも非常に早い時期に。

そうなると一気に車載用画像センサーの市場が立ち上がるということもあり得ます。

現在、画像センサーは主としてスマホ向けということになっています。ソニーはスマホ向け画像センサーで世界首位。そこから車載用でも世界首位に、という流れも現実味が出ています。

ソニーの株価は現在3000円前後。今期業績はV字回復期待です。

ソニー<6758> 日足(SBI証券提供)

ソニー<6758> 日足(SBI証券提供)

ソニー<6758> 週足(SBI証券提供)

ソニー<6758> 週足(SBI証券提供)

ソニー<6758> 月足(SBI証券提供)

ソニー<6758> 月足(SBI証券提供)

【関連】カセットコンロだけじゃない!岩谷産業は“国策”水素自動車関連の大本命

週刊 証券アナリスト武田甲州の株式講座プレミアム』(2015年10月4日号)より一部抜粋
※チャートと太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

週刊 証券アナリスト武田甲州の株式講座プレミアム

[月額550円(税込) 毎週月曜日]
証券アナリスト武田甲州が、経済やマーケットの先読み・裏読み情報を毎週月曜日に発行。2008年3月のセミナーでは米国で最大300兆円の公的資金投入を予想。2008年9月末時点で米国のゼロ金利、量的緩和政策実施を予測するなど大胆な未来予測情報もあります。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー