fbpx

為替相場は「ユーロの買い戻しが終了したのか」と「さらなるドル買い材料が出てくるか」に注目せよ

今週の為替相場展望 ~ドル高というよりユーロ高の終了を意識~

週末に発表された米消費者物価指数が予想を上回ったこともあり、ドル・円は121円半ばまで上昇し、再び122円の大台と年初来高値を伺おうという展開になっています。

ただ、ドル高というよりは個人的にはユーロの買い戻しが交代しただけだと考えています。というのも、先週、主要通貨ペアの中で最も大きな値動きを見せたのはユーロ・ドルであり、ユーロの失速というのは見逃せませんヾ(o・`ω・)ノ キリッ

そして、何故ユーロ売りに傾いたかといえば、ECBが量的緩和を断固として続けるといった意思を表明したからに他なりません。

ここ最近はEU圏の経済指標が総じて好調だったこともあり、緩和の縮小、あるいは早期終了の可能性が指摘されていましたが、やはり現時点でのユーロの反転の兆しは容認できないということでしょう。

したがって、もうしばらくはこれまでと同様にユーロ安方向への誘導が行われると見て良さそうです。市場もこれを強く意識して、再びドルを買い進めています。

ここまでが先週の流れですが、今週については本当にユーロの買い戻しが終了したのか、それと、さらなるドル買い材料が出てくるかどうかに注目することになるでしょう。

ドル・円についてはこれまでのレンジ上限となっていた122.00円が迫っていますし、ユーロ・ドルも節目の1.10ドルが控えていますが、これらを突き破って行くには、それなりの材料が必要ですからね。

また、仮にレンジブレイクしたとしても、一段とドルを買うだけの裏付けがなければ、上昇トレンドをキープすることはなかなか厳しいと思われますので、指標などから慎重に手がかりを探っていきたいところです(^ω^=^ω^)ドコドコ

というわけで、ここからドルが買われていくためにはもう少し確信が欲しいところですし、まだ流れも本格化していませんので、先週の値動きを見て焦ることなく、今週も相場を見ていきたいですね。

ゆきママのブログでは書けないFXレポート』(2015年5月24日号)より一部抜粋

無料メルマガ好評配信中

ゆきママのブログでは書けないFXレポート

[無料 ほぼ 月刊]
「普通の主婦がFXで10万円を300万円にした(継続)」というブログで日々の相場・値動き、トレード結果についてまとめさせていただいているゆきママです(。・ω・))(。uωu))ペコリ 最近は雑誌などでも取り上げられているので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、このメルマガでは普段のブログでは書けないような、FXの運用情報についてまとめて行く予定です。ちなみにメルマガ記載のメルアドに質問いただければ、一部になりますがメルマガ内でお答えしていきたいなと思っていますので、どうぞよろしくお願いします(∀`*ゞ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい