fbpx

「多額の現金をお持ちですね」成田空港のセキュリティで感じた変化の兆し=ショー

無申告で外国に現金を持ち出す人が多い

チームショーの会員の間ではもはや常識ですが、世間では未だに、外国に現金を持ち出す時、無申告で隠して行うことが多いようです。

これ、香港のように申告不要な国への渡航ならば問題ありませんが、タイであれば20000米ドル相当以上の場合、申告が必要となっています(現在、厳しいチェックが行われているという話は聞いたことはありませんが)。

仮に「申告しなさい」ということになった場合、日本から適性な手続を経て持ってきたことを証明できるもの、書類があった方が良いのは間違いないと思います。現地の銀行で入金する時だって同様です。

世界的にマネーロンダリング阻止に向けた施策が取られる流れが強くなっていますから、もしかしたら、いずれは街中の両替所でも、輸出申告書とか銀行の出金記録を求められるような事が出てくるかもしれません。

ということで、個人的に、何か困るわけでも何でもないのですが、今後について考えさせてくれる、面白い経験をさせてもらった次第です。

【関連】移民国家化する日本。「外国人労働者受け入れ」がもたらす悲惨な未来=三橋貴明

【関連】10年後に100万円返ってくる借用証書、あなたならいくらで買いますか?=ショー

【関連】求人は多くても、タイで「優秀な日本人」として働くのが大変な理由=ショー

1 2

海外投資とネットビジネスで海外移住、ハッピーライフ』(2016年10月10日号)より
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

海外投資とネットビジネスで海外移住、ハッピーライフ

[無料 ほぼ日刊]
明るい希望が見いだせないサラリーマン生活から脱却すべく、国内不動産投資から海外投資に目指した40歳独身男が、2012年6月をもってサラリーマンリタイヤ。投資インカムに加え、インターネットビジネスも開始し、タイ バンコクに移住、稼ぎは大きく、生活コストは小さく、ハッピーライフを追求していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい