fbpx

「コミュ障」専業トレーダーの退場率が高くなるのはなぜか?(株・FX)=ショー

いろんな仕事をしてきたけれど、同僚・顧客・取引先などとのコミュニケーションがうまくいかず、結局どれも続かなかった。それで会社を辞めて、ネットビジネスを始めてみたけれど…。行き着く先に残ったのが株・FXトレードということで取り組もうと思う人がいるようですが、そこには大きな問題点があります。(『海外投資とネットビジネスで海外移住、ハッピーライフ』)

「人付き合いが苦手だから、トレードで生きよう!」の大いなる罠

株やFXだけで生活できる人は極めて少ない。失敗は「認識の甘さ」から

今までいろんな仕事をしてきたけれども、同僚、顧客、取引先などとのコミュニケーションがうまくいかず、結局、どの仕事も続かなかった。

それで、会社勤めはやめて、「ネットビジネスの分野で収入を得られないか」と考え、色々トライしてみたのだけど、例えば、ネット物販のビジネスをやったら、クレーム対応などの対人コミュニケーションが発生します。

そこで、やっぱり嫌になってしまい…という感じで、やれることがどんどん消えていきます。その行き着く先に残ったのが「株」や「FXトレード」ということで、取り組もうと思う人がいるようです。

確かに、先生から教わることもしない独学だったら、全く人と関わらなくても出来る事ではあります。

ただし、実際のところ「株やFXで生活できている人がどの程度いるか」といえば、それはそれは極めて少ないものです。

ほとんどが失敗して、けっこう悲惨な境遇になったりする。大きな理由として考えているのは、その人の認識です。「対人コミュニケーションが苦手」ということをもっと深堀りすべきなのに、それをしていないのです。

「コミュ障」の典型的パターン~批判されてキレてしまう人は要注意

対人コミュニケーションが上手くいかない典型的なパターンは、感情コントロールが出来なくて、いわゆる、“キレてしまう”ということです。

例えば、自分を批判されると、我を忘れてキレてしまう。受け流すことが出来ず、とことん攻撃してしまう。ネット上の炎上で良くみられるケースです。

もし、私が「株やFXをはじめとするトレードで一番重要なことは?」と聞かれたら、迷うこと無く『感情のコントロールです』と答えます。

「ファンダメンタルズ分析」も「チャート」ももちろん重要ですが、感情、欲と恐怖のコントロールができることが最重要。まれではありますが、対人コミュニケーションには問題があっても、自分の感情をコントロール出来るという人はいます。いわゆる、空売り屋のような人の中には、このような人がいて、成果をあげています。でも、あくまで、ごくごく一部です。

私自身、トレードを行っている時には、『サーチ』のような自分の感情を見つめることができる本を読んで、自分のメンタルにブレ・歪みがないかを確認するように心がけています。そうしてもなお、常に淡々とこなせるかと言えば、全くそうではない、かなり苦しい思いもしていることは間違いありません。

世の中で、ちょろいとか思われていることほど、実際のところはかなり大変だったりするものですが、それを楽しみに思えるのであれば、やってみてもよろしいかと思います。

【関連】「含み損は、確定しない限り損失ではないッ!」なぜ投資家は死に急ぐのか?

【関連】愛の伝え方には5種類ある。すれ違いの原因にもなるLove Languageの違い=三浦茜

海外投資とネットビジネスで海外移住、ハッピーライフ』(2016年3月20日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

海外投資とネットビジネスで海外移住、ハッピーライフ

[無料 ほぼ日刊]
明るい希望が見いだせないサラリーマン生活から脱却すべく、国内不動産投資から海外投資に目指した40歳独身男が、2012年6月をもってサラリーマンリタイヤ。投資インカムに加え、インターネットビジネスも開始し、タイ バンコクに移住、稼ぎは大きく、生活コストは小さく、ハッピーライフを追求していきます。

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい