fbpx

日経平均大幅反落で2万3795円も、原因は新型ウイルスに非ず?来週は大きく下落か(1/23)=橋本明男

今日の大引けでチャートの上では、様々な売りのシグナルが出て参りました。本当に大切なのは明日です。大引けで2万3,630円前後になって来れば、来週は大きく下げることができます。(『相場コラム『わしの罫線』』橋本明男)

きょうの日経平均は大幅反落、前日比235円安の2万3,795円

久々に売られた

中国の新型ウイルスが広がりを見せたことで反落。値上がり業種は2業種と、久々に売られたなという感じです。

日経平均は、235円安の2万3,795円
トピックスは、13.63ポイント安の1,730.50ポイント
出来高は、概算10億5千万株
で終わりました。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

下げの原因は新型ウイルスに非ず?

下げの材料は新型ウイルスと言われておりますが、私は、昨日に申し上げましたように国債先物の動きがすべてと思います。

もしも下げの材料が新柄ウイルスだとすれば、この調整は長引くことになるでしょう。なぜなら、終息するにはずいぶんと時間がかかると思われるからです。

下げるべき所まで下げれば、大きな資金が入って来ますし、その方が個人投資家も買いやすいでしょう。

Next: 明日が大事? 大引けで2万3,630円前後なら来週は大きく下落へ

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー