fbpx

トランプが会見で「CNNは偽ニュースだ!」と激怒した本当の理由

スタジオのセットで撮影!? 内部リーク映像のポイント

最初の部分が本番撮影前の試し撮り、練習です。テイクワン、テイクツーと2回の試し撮り。その後はオフザケ。そしてテイクスリー。本番映像は3分頃から始まります。

そこでは、CNNのスタッフたちがオドけています。そうです。これは生中継ではなく、米国内にあるステージセットでの撮影だったのです。ヤシの木は偽物。青色の壁は、ホテルではなくスタジオの壁

試し撮り後の本番映像(放送用のファイナルカット)では、レポーターが上着を着替えています。臨場感を出すためにガスマスクを着用し、仲間はガスマスクではなく、ヘルメットをかぶっています。準備が間に合わなかったのでしょうか?

サイレン音やミサイルの飛来音は、スタジオでの音響効果によるものとのことです。このライブ映像(もとい、でっちあげ映像)では、ミサイルが飛んでくる夜空や、ホテルから見える市街の夜景は皆無でした。


(ア)が、1991年1月16日のCNNの報道映像。1時間27分あたりにレポーター(Charles Jaco)が登場します。そして(イ)が、暴露されたリーク映像の一風景。スタジオセットが映り込んでいます。

怪物トランプ氏が「CNNからの質問は受けない。おまえの組織CNNはひどい。偽のニュースだ」と言ったのも、あながちウソではないことが分かるでしょう。
続きはご購読ください。初月無料です


※本記事は、『いつも感謝している高年の独り言(有料版)』2017年1月14日臨時増刊号の抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】「カダフィ大佐の金塊」はどこに消えた?ヒラリーの私用メールに極秘メモ

【関連】ゴールド価格不正操作の傍証~BIS(国際決済銀行)元総裁の講演録を読む

【関連】トランプが巻き起こすアメリカ不動産バブルと「日本バッシング」の正体=吉田繁治

1 2
いつも感謝している高年の独り言(有料版)』(2017年1月14日臨時増刊号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による
初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

いつも感謝している高年の独り言(有料版)

[月額660円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]新聞等に報道されない海外でのディープな情報をお届けします。出来る限り、時代を先取りした情報やデータをお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい