fbpx

沖縄が梅雨明け!「猛暑関連銘柄」を先取りチェック

まだまだ梅雨が続いていますが沖縄では例年よりも早く梅雨明けしました。果たして今年の夏は猛暑になるんでしょうか。「ハロー!株式」では、猛暑になるか冷夏になるかは神のみぞ知ることだがと前置きした上で、もし、猛暑になった場合に注目が集まるであろう「猛暑関連銘柄」(サマーストック)について紹介しています。

本格的に暑くなる前にチェックしよう「猛暑関連銘柄」

6月11日に沖縄地方が梅雨明けしました。昨年より15日早く、平年よりも12日早い梅雨明けです。そして九州から本州にかけてもいずれ梅雨明けし、暑い夏の到来となります。

暑い夏到来となれば、「猛暑関連銘柄」(サマーストック)にテーマ性から一気に物色の矛先が向かう可能性があります。ここで大切なのは、やはり先取りです。

一般的に株式の先行性として、猛暑の真っ盛りの時に株価が人気化してピークを打つ可能性が高く、従いまして「これから暑くなるぞ」といったタイミング、まだ暑くない時節に先取りして仕込んでおくこと、これが「定石」・「基本」となります。

果たして今年は猛暑となるか否か。神のみぞ知るとなりますが、本日はこうした季節柄を踏まえまして猛暑関連としての「サマーストック」をいくつか確認しておきたいと思います。

アイスクリームが売れれば「BーRサーティワンアイスクリーム」<2268>、「江崎グリコ」<2206>、そして製氷業からスタートして自社製アイスを手掛ける「セイヒョー」<2872>などが猛暑の恩恵を享受します。

リポビタンDは「大正製薬」<4581>であり、夏服の売れ行きが良くなれば、リーズナブルな価格の夏服を扱う「しまむら」<8227>やユニクロの「ファーストリテイリング」<9983>にも注目が集まります。

冷蔵庫事業の「東洋水産」<2875>、冷蔵倉庫と冷凍食品で首位の「ニチレイ」<2871>、富士五湖などへの避暑旅行客が多くなります「富士急行」<9010>、プール利用の増加で目薬の「ロート製薬」<4527>や「参天製薬」<4536>、日焼け止めで「花王」<4452>、休憩回数とアイスコーヒーの消費が増えて「ドトール・日レス」<3087>。

殺虫剤首位の「アース製薬」<4985>や「フマキラー」<4998>も猛暑関連として値を上げた実績があり、屋上緑化やヒートアイランド対策、そしてソーラー屋根を手掛ける「三晃金属」<1972>、ヒートアイランド現象の緩和技術を持つ「NIPPO」<1881>。

清涼飲料水では、伊右衛門・BOSS・オランジーナ・はちみつレモン・CCレモンなどの「サントリー食品」<2587>、緑茶飲料最大手の「伊藤園」<2593>、トマト飲料の「カゴメ」<2811>。

ビール類シェア首位の「アサヒHD」<2502>、カレーライスの「ハウス食品」、そしてエアコンの「富士通ゼネラル」<6755>や「ダイキン工業」<6367>といったところも見逃せません。

果たして今年は猛暑となるか否か。暑気相つのるこの頃、この時期こうした点も頭に入れておきたいところです。

ハロー!株式』(2015年6月20日号)より一部抜粋

無料メルマガ好評配信中

ハロー!株式

[無料 ほぼ日刊]
「まぐまぐ大賞2014」無料部門総合2位。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報メルマガ。お役立ち情報満載で必見、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。
ご購読はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい