プエルトリコの仮想通貨事情

最近の海外金融メディアを見ていると、仮想通貨に関連する報道が増加している。

仮想通貨産業の注目すべき国がCNBCで記事になっているので紹介したい。(本文

 

概要としては、仮想通貨の専門家及び起業家から見てプエルトリコが仮想通貨ビジネスを行う上で注目に値する地域であるという内容である。

主な理由は、政府が仮想通貨産業をサポートするスタンスであり、プエルトリコの行政機関がブロックチェーンビジネスの成長を促進するために諮問委員会を設立したという点が評価されているようだ。政府関係者のコメントでは、投資家とプエルトリコの状況がWin-Winの関係となり仮想通貨市場拡大になることを願っているとの事だ。

プエルトリコは、アメリカ合衆国主権下の保護領であり、税制メリットも提供しているようである。

 

ビットコインに強気な姿勢を示す Brian Kelly氏曰く、プエルトリコ政府は新たな方法で新規ビジネスを創出しようとしていると言及している。またこのような構想が実現可能な地域としてスイス、シンガポール、香港が挙げられている。

 

世界には仮想通貨業界に規制をする国家・政府が存在する一方、プエルトリコのようにビジネスチャンスの好機ととらえて政府全体で後押しする国家も存在する。

政府がサポートする姿勢は中長期的にどの程度の経済活性化、雇用等に繋がるか興味深い。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい