fbpx

米2月雇用統計 +20.0万人に近い数値なら素直にドル高で反応か=斉藤学

今晩22時30分に発表される、注目の米2月雇用統計のポイントを解説します。(『【勝率8割以上!?】毎日配信、よく当たるFX為替レート予想』斉藤学)

【注目指標】ドル/円はどう動く?今晩22時30分に米2月雇用統計発表

本日ここまでのポイント

  • 日経平均株価は+51円高の17011円
  • ドル円は一時113.96円の高値を付ける
  • 米10年債利回りは1.825%と小幅に下落
  • 欧州株は全体的に上昇、NYダウは-4ドル安
  • ユーロは様子見ムード
  • ポンドは戻り売りに押される
  • 豪ドルは小幅に買われる
  • 22時30分に米2月雇用統計などが発表
  • ☆米雇用統計発表待ちで小動きと予想

    日経平均株価が17000円台を回復

    昨晩のNYダウが+44ドル高と続伸したことを受け、日経平均株価も+51円高の17011円と17000円台を回復して引けました。株高を受けドル円はじり高となり、一時113.96円の高値を付けています。

    日経平均株価 5分足(SBI証券提供)

    日経平均株価 5分足(SBI証券提供)

    米10年債利回りは1.825%と小幅に下落、米雇用統計を控え様子見ムードとなっています。

    米2月雇用統計の見通し

    前回2月5日に発表された米雇用統計は、米2月非農業部門雇用者数が予想+19.0万人に対し結果+15.1万人と予想を大きく下回りました。

    ドル円は、116.60円台から116.30円台へ急落しましたが、失業率が4.9%と5%を切っていたことで、117円台へ急速に買い戻されました。
    2月5日 ドル円(5分足)

    今晩発表される米2月非農業部門雇用者数は、予想+19.5万人と前回急減した反動で増加する予想となっています。

    前哨戦となる水曜日の米2月ADP全国雇用者数は、予想+19.0万人に対し結果+21.4万人と+20.0万人のラインも上回っていました。

    米ドル/円 5分足(SBI証券提供)

    米ドル/円 5分足(SBI証券提供)

    米2月非農業部門雇用者数も、+20.0万人に近い数値であれば素直にドル高で反応すると予想します。

    【関連】悪い冗談であってほしい「日銀審議委員に新生銀行執行役員」報道=近藤駿介

    【関連】ジム・ロジャーズも警鐘 戻り相場の限界点と「3月10日大暴落」説=高島康司

    【関連】ECB、日銀、FRBは3月に動くのか?追加緩和と利上げの可能性は=久保田博幸

    【勝率8割以上!?】毎日配信、よく当たるFX為替レート予想』(2016年3月4日号)より一部抜粋、再構成
    ※太字はMONEY VOICE編集部による

    無料メルマガ好評配信中

    【勝率8割以上!?】毎日配信、よく当たるFX為替レート予想

    [無料 日刊]
    1年間で50万円を6900万円まで増やした著者が、勝率8割以上!?のよく当たる為替レート予想を毎日無料配信中。メルマガ限定無料プレゼントもあります!

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

    この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

    ついでに読みたい