日本メディアが報じない「米CNNの捏造体質」元祖フェイクニュースの罪

CNNのコメンテーターも認めた偽報道

追い討ち暴露動画は、CNNのコメンテーターVan Jones氏を隠し撮りした動画です。

ロシア疑惑報道はどうなりそう?」と質問したら、このコメンテーターは「ロシアの疑惑報道は、でっかい中身のないハンバーガーと同じ」と返答。「それって本当?」と確かめると、「本当さ」と答えました。

「湾岸戦争」から変わらないCNNの根深い捏造体質

また、CNNの根深い体質を象徴的に表す「湾岸戦争」開始時点でのでっち上げ報道についてもご紹介します。CNNの本質はここに見えます。視聴率を上げるためには、嘘でも何でもでっち上げる体質です。

話は今から27年前の湾岸戦争、砂漠の嵐作戦のCNN報道に戻ります。CNNは、この湾岸戦争のライブ中継で、どの放送局よりも注目されました。1991年1月16日のCNNの報道をぜひご覧ください。

1時間27分頃、サウジアラビア国内の空軍基地に派遣されたレポーターからの生中継をしっかりとご覧ください。レポーターは、サウジアラビア国内のホテルに滞在していると伝えています。団塊世代の人は多分、このレポーター(Charles Jaco)を憶えているはずです。

次に下記の暴露映像を見てください。CNNの従業員からの内部告発、リーク映像です。英語がわからなくても、説明をしなくても、何をしているのかが誰にでも推測できるはずです。

この暴露映像の詳しい解説については、下記の記事を見てください。
※参考:トランプが会見で「CNNは偽ニュースだ!」と激怒した本当の理由

続きはご購読ください。初月無料です<残約1000文字>

購読開始ですぐ読める! 7月配信済みバックナンバー

・金貨を正貨に:ルイジアナ州でも/BCGが描く近未来図(7/7)
・経済の根幹は原油/CNNの体質(7/6)
・イタリア中規模銀行の倒産劇(7/5)
・優良船社の現実/大手船社の現実/中堅船社の現実(7/4)
・シアーズ・カナダが破産/サウジアラビアの宮廷革命の真偽は(7/3)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

・表面化した七転八倒のドイツの銀行/世界一の海運会社の状況(6/30)
・2017年第1四半期の状況/中国:ずーっと雲隠れ(6/29)
・新興国中央銀行の買い増し/アルゼンチンの100年債(6/28)
・国家方針に従って、進んでいる/米国の富の偏在(6/27)
・やはり正常ではないから/中国、新車販売の減速(6/26)
・シアーズ・カナダ倒産/(6/24)
・こんな処で窓口殺到騒ぎ/過去最大の積み増し量/興味深いグラフ(6/23)
・スペイン大手銀行、事実上の倒産(6/22)
・短期的に販売台数を誤魔化せても、長期的には首切りするしかない(6/21)
・ノーズ・ダイブの外食チェーン/シアーズ経営悪化(6/20)
・不況から立ち直れない/ここも血の海:シェブロン石油(6/19)
・米国株式市場からの資金流出/材料が無いので…(6/17)
・消耗品も売れないので/お洒落も我慢(6/16)
・供給不足で御免なさい/消費不況の深刻化(6/15)
・食品も売上減と言うことは/ここも駄目(6/14)
・富裕層の4割近くが怖れていること/投資資金の動き(6/13)
・米国新車販売:2017年5月/ロシアとイランの合意(6/12)
・今は異常な混乱状態/ドイツもコイツも嘘ばかり?(6/10)
・特別引出権の誕生の裏では:No.4(6/9)
・特別引出権の誕生の裏では:No.3(6/8)
・特別引出権の誕生の裏では:No.2(6/7)
・カタール、サウジアラビア(6/6)
・特別引出権の誕生の裏では:No.1(6/6)
・黒字回復したものの!/金貨を正貨に:アリゾナ州法(6/5)
・巨大借金漬け社会の幕開け(6/2)
・ここが赤字転落とは驚いた(6/1)
・銀鉱山として紹介するのはここです:6~9/(5/31)
・銀鉱山として紹介するのはここです:3~5/(5/30)
・供給量が減っているのに、安いのは何故?/銀鉱山として紹介するのはここです:1~2(5/29)
・2017年5月 米国新車販売台数の予測(5/28)
・金貨を正貨に:アリゾナ州/本気なのか? 金本位制復帰(5/27)
・ここまで節約するのは、不況だから/興味深い重要な変化(5/25)
・4月の需要は4倍以上に/後1年半以内に450支店を閉鎖する(5/24)
・1ヶ月遅れの第1四半期業績/銀貸出金利/この仕組み、駄目かも?(5/23)
・油田、ガス田で採掘業者の支援サービスをする企業の倒産は続く/(5/22)
・2017年のOPECレポート:5月(5/22)
・断言した商務長官/景気一段の悪化/5月10日:銀価格と貸出金利(5/19)
・全従業員の1/7の解雇は、多すぎない!/食品スーパーも売れ行き激減、全店舗閉鎖(5/18)
・時々起きている米国の中小の銀行倒産/2017年5月9日までの1年間の銀価格(5/17)
・米国新車販売:モデル・チェンジ操業一時停止/米国自動車販売:後に廻ってくるツケ(5/16)
・米国新車販売:トラック部門でも起きている話/米国新車販売:夏季操業停止(5/15)
・米国自動車産業の現実と未来(5/12)
・供給不足で御免なさい/生産販売実績 2017年4月(5/11)
・さらなるリストラ必須/ここが潰れればどこに影響が出る?(5/10)
・多重債務の現状(5/9)
・借金は決して消えない。危機も消えずに破裂するまで続く(5/8)
・国家方針に従って、進んでいる(5/5)
・10年前のあの時よりも悪い/(5/4)
・顧客離れか? 貧困問題か?/顧客離れか? それとも不況のせいか?(5/3)
・公式発表以外に秘密裏に閉店するシアーズ/大鉈を振ったはずだが、それでも足りない(5/2)
・全ては貧困化から起きている/中国の海洋制覇の野心(5/1)

※6月以前に配信された記事を読むには、7月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、ご希望の配信月分バックナンバーをお求めください。


※本記事は、『いつも感謝している高年の独り言(有料版)』2017年7月6日号の抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】「株価操作」という日本の病。日銀ETF保有残高が推定17兆円を突破=大前研一

【関連】年齢と学歴で差がつく?「格差社会の本場」アメリカの現実を可視化してみた

【関連】「世界の終わり」に本気で備え始めたシリコンバレーのIT長者たち

1 2 3
いつも感謝している高年の独り言(有料版)』(2017年7月6日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による
初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

いつも感謝している高年の独り言(有料版)

[月額648円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]新聞等に報道されない海外でのディープな情報をお届けします。出来る限り、時代を先取りした情報やデータをお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー