fbpx

なぜ野村は2000億円超えの大損失を出した?米系業者「以外」が逃げ遅れた理由と投資家が得るべき3つの教訓=矢口新

「米国債ディーリングは米国人にしか出来ない」

私は野村東京で外債ディーラーをしていた時に、当時の担当常務にニューヨーク転勤を願い出た。ニューヨークで米国債でのディーラーを希望したのだが、米国債ディーリングは米国人にしか出来ないとされ、転勤はさせてくれたものの、現地の日本の機関投資家とのリレーションづくりと、後に為替のチーフディーラーを任された。

「米国債ディーリングは米国人にしか出来ない」というようなことが、アルケゴス問題でも起きた可能性がある。

実際に、米系の業者は26日時点で売り払ったのに、日本やスイスの業者は翌週に損失を発表したと情報格差を暗示した報道もあった。野村などは、アルケゴスへの融資を回収できなかっただけでなく、ブロックセールの相手を務めた(購入した)可能性すらあるのだ。

ムーディーズは31日、野村ホールディングスの格付け見通しを安定的からネガティブに引き下げた。格付けはBaa1(長期発行体格付け)のまま据え置いた。私が勤めていた頃は、すべての格付け機関からトリプルAをもらっていた。

投資家が得るべき3つの教訓

アルケゴス問題での私の疑問は、なぜ大富豪が個人資産に7~8倍ものレバレッジをかける必要があったのかということだ。

上昇相場に取り残される焦りだとするコメントもあるが、大富豪は焦る必要がない。焦っているのは常に競争にさらされているプライムブローカーの方だ。おかしいと思いながらも、大きな顧客を逃したくない圧力があるのだ。

1兆円以上を保有する大富豪が、こうしたイチかバチかの取引を行うのは、私から見ればナンピンしか考えられない。このあたりは、いずれ判明することだろう。

この報道が大筋で正しいものだとすると、投資家としていくつかの教訓が引き出せる。

1. 高レバレッジは引き時を見極めるのが難しい

2. アルケゴスが行ったようなスワップと同じような効果のあるETNやCDFは高レバレッジ商品だ。CDFは相対業者の信用リスクも取ることになる

3. 焦りは目を曇らせる

また、ナンピンは平均コストが下がるために損失回避できる確率が高まり、癖になることが多いが、結局は資金力が尽きた時に破綻で終わる。投資家が絶対に避けるべき手法だ。

続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 4月配信済みバックナンバー>

※2021年4月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2021年4月配信分
  • 野村はどうして2000億円を超える大損失を出したのか?(4/5)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は、矢口新氏のメルマガ『相場はあなたの夢をかなえる ー有料版ー』好評配信中!ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。配信済みバックナンバーもすぐ読めます。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込880円)。

2021年3月配信分
  • 法定通貨とビットコイン(3/29)
  • 財政支援と、ユーロの限界(3/22)
  • 新型コロナウイルス・パンデミックの復習(3/15)
  • 米金利急騰?(3/8)
  • 最近の株価急落について(3/1)

2021年3月のバックナンバーを購入する

2021年1月配信分
  • バブルの兆候(1/25)
  • 1人の人間でもできること(1/18)
  • 今が日本のコロナバブルの初動?(1/12)
  • 角を矯めて牛を殺すな(1/4)

2021年1月のバックナンバーを購入する

2020年12月配信分
  • 2021年はESG投資が本流か?(12/28)
  • マクロ寄生とミクロ寄生(12/21)
  • 75歳以上の医療費2割負担(12/14)
  • 核科学者殺害、イラン硬化(12/7)

2020年12月のバックナンバーを購入する

【関連】2021年の不動産市況を大予測!マイホームは“買い”か“待ち”か=姫野秀喜

【関連】高額落札が続出。日本はデジタル資産「NFT」革命の大波に乗れるか=鈴木傾城

【関連】LINE問題で株価下落、親会社Zホールディングス株は割安か?2事業がお荷物、成長拡大の条件とは=栫井駿介

image by:TK Kurikawa / Shutterstock.com
1 2 3

相場はあなたの夢をかなえる ー有料版ー』(2021年4月5日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―

[月額880円(税込) 毎週月曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
ご好評のメルマガ「相場はあなたの夢をかなえる」に、フォローアップで市場の動きを知る ―有料版― が登場。本文は毎週月曜日の寄り付き前。無料のフォローアップは週3,4回、ホットなトピックについて、より忌憚のない本音を語る。「生き残りのディーリング」の著者の相場解説!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー