fbpx

松山英樹マスターズ優勝も日本ゴルフの未来は暗い?“ゾンビ”ゴルフ場と会員権に深い闇=栗原将

日本のゴルフ場業界は前途多難

今はまだ生き残っているゴルフ場はありますが、正直、日本のゴルフ場業界に明るい未来があるとは考えられません。

例えばアメリカであれば、ゴルフ場を計画する際、ゴルフコースの周辺に宅地開発を行い、エリア全体の価値を上げていきます。

日本では、会員権を売り出しさえすれば「濡れ手に粟」のボロ儲けができましたから、真面目なビジネスとしての取り組みは極めて少なかったのです。

最初の取っ掛かりに大きな間違いがありますので、営利ビジネスとしてのゴルフ場は極めて厳しいでしょうね。

もともとは英国で貴族の遊びであったゴルフは、いわゆる社団法人系のゴルフコースみたいに、年間の運転資金を会員全員から会費という形で集めて、会員以外のビジター収入には依存しないのが本来の姿と思っています。

そこに日本流のバブリーな会員権ビジネスが展開してしまったのですが、これは毒薬でしたね。

【関連】自称元Google竹花貴騎氏の経歴詐称は「やったもんがち日本」の縮図だ=栗原将

【関連】「コミュ障」専業トレーダーの退場率が高くなるのはなぜか?(株・FX)=栗原将

【関連】10年後に100万円返ってくる借用証書、あなたならいくらで買いますか?=栗原将

【関連】求人は多くても、タイで「優秀な日本人」として働くのが大変な理由=栗原将

image by:Rachaphak / Shutterstock.com
1 2

海外投資とネットビジネスで海外移住、ハッピーライフ』(2021年4月13日号)より
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

海外投資とネットビジネスで海外移住、ハッピーライフ

[無料 ほぼ日刊]
明るい希望が見いだせないサラリーマン生活から脱却すべく、国内不動産投資から海外投資に目指した40歳独身男が、2012年6月をもってサラリーマンリタイヤ。投資インカムに加え、インターネットビジネスも開始し、タイ バンコクに移住、稼ぎは大きく、生活コストは小さく、ハッピーライフを追求していきます。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー