fbpx

「年収1000万、でも貯金はゼロ」男子との結婚は茨の道。浪費させない30代婚活女子の秘策は?=山本昌義

「交際中」なら改善してくれる可能性

さて、あわせて大切なことなのですが『基本的に男性は結婚しても変わらない』変えるなら今しかないと心得ましょう。

すでにお気づきのようですが、おそらく彼は結婚してもお金遣いが改まることはなく、たとえ子どもが生まれても変わりません。これはギャンブルや異性関係などと同じです。

一方、男性が女性の言うことを聞きやすいのはまさに「交際中」の今といえます。交際中だけは、惚れた弱みとして比較的男性は女性の意見を聞き入れがちです。

結婚すると、途端に自分の所有物のように感じ、なかなか意見を聞き入れなくなります。結婚するまで十分に努力したからこそ、結婚した後まで努力したくない…そう考える方も多いです。

浪費家の彼を変えたいなら、今すぐに行動しましょう。

今まで見過ごしてきたことも原因

ただ聞く限り、あなたは今までむしろ自分への浪費を好意的に取っていた様子。彼は「金銭感覚が合う」と感じていたかと。

それを今になって突然ダメだ変えろというのは、彼からすると困惑や不満に繋がりかねません。交際して3年も経つなら、なおさらといえます。

しかしこのまま結婚しても破綻が怖いですから、破局を覚悟して改善を促すのも1つの手です。むしろ、その覚悟が彼を変えるかもしれません。

一方、あなたに残された時間も多くないので、慎重に、冷静に考えていきましょう。

最後にちょこっと。年収が高い彼は浪費家で結婚が怖い…。彼が結婚を考えているのかも怪しいですが、ひとまず警戒は必要でしょうね。

まず年収が高くても家計破綻しかねません。生活水準が高いほど破綻しやすいといえます。決して年収が高いから安心ではありませんから、ここは冷静に判断しましょう。

一方、男性を変えたいなら今が勝負です。結婚した後では、むしろ望みは薄くなります。

ただ、あなたにも原因の一端があるのが実情。それを十分に理解・反省しつつ、慎重に彼の変化を狙っていきましょう。

なお、最近の婚活市場の実情を知りたい方、また最近の既婚夫婦の現実を知りたい方は、合わせて、いつでもご相談下さいませ。

【関連】「専業主婦」世帯は高確率で貧困に?婚活女性の覚めない夢と、支えきれない男の現実=山本昌義

【関連】日本人の8割が加入する生命保険はムダだらけ。対策すべきは不慮の事故より長生きリスク=俣野成敏

【関連】「人生どのタイミングで結婚相手を決めるべきか?」を数学的に解明する Secretary Problem=三浦茜

【関連】独身では生き抜けない国になった日本。「結婚しない」選択がもたらす悲惨な未来=山本昌義

【関連】世の女性たちが知らない、男から見た「将来億を稼ぐ男性」の条件=午堂登紀雄

image by:kei907 / Shutterstock.com
1 2

婚活FP山本の実例分析書 〜運命の出会い、その先を見据えて〜』(2021年8月6日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

婚活FP山本の実例分析書 ~運命の出会い、その先を見据えて~

[無料 週刊]
婚活中の方、ご成婚された方 こんにちは。婚活FP山本と申します。 昨今は空前の婚活ブーム! …引いては婚活が厳しい時代です。 ご結婚に至っても、3組に1組は離婚する時代。 大変な時代ですね。 ここでは、私が実際にお受けした相談内容を元に 男女の心理差や経済的な側面を主として なぜダメなのか?どうすれば良かったか?を分析し 実例として、皆様にお届けさせて頂きます。 なお、私は「現実的な結婚」を支援しています。 そして、実例は男女の本音が登場します。 このため、皆様の夢を打ち砕く内容も多いかと思いますが ご容赦の上でお読み頂き、ご活用下さい。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー