fbpx

パソコン作業で肩や腰がつらいお父さんへ「体を痛めない椅子の座り方」

デスクワークの人は、長時間椅子に座りながらの作業を伴うので、肩こりや腰痛に悩まされている人も多いであろう。

これらの症状を放置していると、ヘルニアやむち打ちなどを発症する可能性もあり、とても危険だ。

Twitterユーザー・やまばと(@p_on_e_mmd)さんは、整体の先生から聞いた「体を痛めない座り仕事の姿勢」を紹介してくれている。

https://twitter.com/p_on_e_mmd/status/734367171208466432

https://twitter.com/p_on_e_mmd/status/734380091208171525

知らないうちに、左側のダメになる座り方になっているのではないだろうか。
このような座り方は、体に負担がかかるので、右側の姿勢を意識するようにしよう。

■反応の声

今日から、体を痛めない座り方を実践してみよう。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】部下(女)「服の感じが違いますけど今夜デートですか?」→ 現実は残酷だった…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい