fbpx

ギリシャがデフォルトを起こすリスクを忘れてはならない!現実になれば6月に大幅調整の可能性も

ギリシャのデフォルトリスクにリミットが迫っています。しかし市場の中には「どうせギリシャは救済される」という根拠のない安心ムードもあるようです。そんな中、藤井まり子さんは「ギリシャのデフォルトはゼロではない」と主張しています。

デフォルト回避は織り込み済みと思っていると痛い目をみるかもしれない

目先のギリシャの「デフォルト」リスクについて。

先週5月12日号の末尾の結論で、「(ドイツを筆頭とするEUやラガルドIMFやドラーギECBの間で)『危機感』が共有されてギリシャ問題が(難なく)峠を越えるのか、『危機感』が共有されることなくギリシャが事実上のデフォルトを起こすのか、いずれにせよ、マーケットは調整しなければ、ギリシャ問題は峠を越えないのです。」と、お伝えしました!

けれども、内外の株式市場は、日米欧中の4か国中銀のじゃぶじゃぶマネーの中、後述するように「ゴルディロックス」状態で、イケイケ状態です。アメリカ株は今週に入ってから、薄商いながらも、連日史上最高値を記録しています。

薄商いながらも、「ギリシャのデフォルト懸念」などは、吹き飛ばしてしまうような勢いです!

今年の「ギリシャのデフォルト懸念」を、今のところ、マーケットはほとんど気にしていない様子です。その証拠として、「金(ゴールド)価格の安定」が挙げられます。金(ゴールド)価格は、やや上昇気味なものの、1トロイオンス1,200ドルちょっとの「極めて安定的な水準」で推移しています。

もしかしたら、ギリシャ問題は、「政治ショー」としてはとても面白いけど、経済・金融問題としては、もう「旬」を過ぎた話題なのかもしれません。どうなんでしょうかね?

もしかしたら、「ギリシャ問題」は、あくまで「『インテリやくざのトロイカ』と『海千山千のギリシャ』との間の『政治ショー』」「戦後初の先進国のデフォルト懸念」として、面白味を通り越して「すごみ」があり過ぎで、興味津々な話題問題ですが、もはや、経済金融問題としては、マーケットが「いつかはギリシャ救済」を既にすっかり織り込んでしまっていて、「旬を超えた」話題なのかもしれません。

ただし、ただし!用心のために、「トロイカの無策のために、ギリシャがデフォルトに追いやられるかもしれない」可能性もゼロではありません。

2010年や2011年、さらには2012年の欧州ソブリン危機の時もそうでしたが、今のユーロ圏のマザコンチックな上層部たちは、マーケットに強くせかされないと、すなわち、マーケットが暴落しないと、何も決められないところがあります。ですから、今度も、そうなるかもしれない可能性は、ゼロではないのです!

今年2015年も、やはり、「マーケットが大幅調整することによって、やっと、トロイカやドイツ国民の間で危機感が共有されて、トロイカたちがギリシャ救済へと動く」可能性も、ゼロではないのです!

ですから、ギリシャ問題は、向こう3週間ちょっとが山場となるでしょう。

すなわち、「6月半ばまでに、トロイカたちがギリシャに何らかの妥協策を提示して、ギリシャがこれを受け入れて、ギリシャに新たなつなぎ融資を行う。」ことを先送りするならば、ギリシャは、この夏に、ほぼデフォルトすることでしょう。

今のところ、内外のマーケットは、「なんだかんだ言って、トロイカは、ギリシャをとりあえず救済するだろう。その可能性のほうが高いだろう。」と、「タカ」をくくっている節があります。

ですから、可能性としては低いものの、「トロイカ(EUとIMFとECB)内部が内紛ばかりしていて、すなわち、決められないトロイカたちが責任の擦り合い(なすりあい)ばかりに始終してしまって、6月中旬になっても、ギリシャ救済は先送りされたまま」になったならば、ギリシャはこの夏には事実上のデフォルトを起こします。内外のマーケットはかなりびっくりすることでしょう。大幅下落します。

6月の大幅調整の可能性は、まだまだ完全否定できないのです!

藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート』5月22日号より一部抜粋

有料メルマガ好評配信中

藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート

[月額16,500円(税込)/月 毎月第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
「マクロ金融・資産形成 de あそぼ♪」の筆者:藤井まり子が、金融資産3,000万円以上の読者に向けて送る「富裕層向けの資産形成のプレミアム・レポート」。第一メルマガ「~de あそぼ♪~」が、「結論と要約だけ知りたいし、具体的に何をしたらよいの教えてほしい」と熱望しておられる愛読者様に、是非ともお勧めです。この第二プレミアム・メルマガの購読者の方々は、ゴールド会員として、よりきめ細やかなアドバイスも、常時双方向で無料提供します♪年金不安なんか、ぶっ飛ばしましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー