ビットフライヤーIPO間近か

11月22日付けレポートなどで昨年後半に度々メルカリの上場について取り上げてきたが、もう一社今年の目玉となりそうな企業が上場を控えている。

 

先週末からの仮想通貨NEMの不正流出事件は世の中の話題を独占しているかのようであるが、仮想通貨取引所大手であるビットフライヤーが今年前半にもIPOを予定している模様だ。

 

昨年11月20日の日経新聞報道によると、ビットフライヤーは昨年2月の増資時点で時価総額が213億円と推計されている。

 

しかし、今回NEMの流出問題で約463億円を保有者へ返還すると表明した同業他社であるコインチェック。返済原資を自己資金と発表しており、昨年の仮想通貨の急騰によってコインチェック同様にビットフライヤーも収益を急拡大させていると想像がつく。

 

業界内ではIPO時点の時価総額が1,500億円とも2,000億円とも噂されるほどである。

もちろん、まだ詳細は明らかにはなっていないが、メルカリ同様にIPOのリリースを心待ちにしたい。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい