fbpx

豪ドル、ブラジルレアルは今が買い。洞口勝人の「ザッ 資産運用!」解説ダイジェスト

今、何を買い、何を売るべきか? 年間約370回の資産運用セミナーを行う人気熱血講師・洞口勝人氏の解説動画(ダイジェスト版)を特別に無料公開します。(『洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』洞口勝人)

※本記事は有料メルマガ『洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』2018年7月23日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:洞口勝人(ほらぐち かつひと)
ファイナンシャルプランナー。1963年生まれ、岐阜県出身。資産運用に強いFPとして、年間約370回のセミナー・講演会(受講者数約3万人)を行っている。早稲田大学エクステンションセンター講師。日本銀行の依頼を受け、全国にて金融広報活動も展開中。NHK『人材育成セミナー』講師、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』等に出演。

今、何を買い、何を売るべきか? 人気セミナーの内容を無料公開

2018年7月23日号 洞口勝人の「ザッ 資産運用!」ダイジェスト版(1)

<資源国通貨の豪ドル>

2014年11月高値102.88円から2016年6月安値72.45までの下落トレンドをブレイクした豪ドル。現在、豪ドルは、政策金利が史上最低水準の1.5%に抑えられている。目先は82円前後で推移しているが、10年トレンドで見ると、今こそが、割安感が強い状態にあるといえる。

180805horaguchi_1

180805horaguchi_2

180805horaguchi_3

詳細は下記のダイジェスト動画をご覧ください。

※ダイジェスト版の続きは初月無料のお試し購読のうえ、動画本編<再生時間113分>をご視聴ください。今後のドル円、日本株の水準のポイントも解説しています。

2018年7月23日号 洞口勝人の「ザッ 資産運用!」ダイジェスト版(2)

<資源国通貨のブラジルレアル>

10月7日に大統領選挙を控えているブラジルでは、再度、政治不安でブラジルレアルが売り込まれている。政治不安が後退した時のことを考え、なおかつ現状の原油価格の水準から見れば、現在の水準は割安圏にあろう。

180805horaguchi_4

詳細は下記のダイジェスト動画をご覧ください。

※ダイジェスト版の続きは初月無料のお試し購読のうえ、動画本編<再生時間113分>をご視聴ください。今後のドル円、日本株の水準のポイントも解説しています。

Next: 長期的に資源価格は上昇へ。数年後、インドは今の中国の経済規模になる

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい