fbpx

野球賭博で急展開。なんJ民が掘り起こす「危険すぎるタブー」の中身

巨人・福田聡志投手(32)に端を発するプロ野球賭博問題で、新たに巨人の松本竜也投手(22)と笠原将生投手(24)の関与が明らかになったのは21日のことだ。ネット上ではその直後から笠原選手の周辺情報を調べる動きが活発化。ついにはネット掲示板に球界を根底から揺るがしかねない新たなスキャンダルが投稿される事態となった。

プロ野球賭博はどこまで飛び火?きっかけはネット掲示板の投稿

巨人・笠原選手を調べるうち怪しいサイトを発見

10月22日の0時22分ごろ、2ちゃんねる掲示板群の板のひとつ「なんでも実況J」(通称:なんジェイ)に、野球賭博問題に関連する新たなタレコミが投稿された。要点は以下のとおり。

(1)
野球賭博に関与していたことが明らかになった巨人の笠原将生投手は、以前、自身のツイッターアカウント上で、都内の飲食店Uの宣伝をしていた。

(2)

飲食店Uの公式Facebookページには、店舗公式サイトと思われるURLが記載されていたがアクセスできない状態だった。そこで、そのドメインのWhois情報(ドメイン登録者が提供を義務付けられている情報)を確認したところ、登録者名として「株式会社S」、公開連絡窓口として「T.S」という人物が出てきた。

(3)

Whois上で、公開連絡窓口の問い合わせ先メールアドレスのドメインはidbaseball.jpであった。そこで、http://idbaseball.jp/ にアクセスしたところ、『プロ野球勝敗予想 ID BASEBALL』という“怪しいサイト”が公開されているのを発見した。違法賭博サイトに見えるので、日本野球機構(NPB)に知らせたほうがよいのではないか?タレコミの趣旨は以上である。

この書き込みが投稿された2ch「なんJ」板は、普段はプロ野球の実況や感想などで盛り上がる掲示板のひとつだ。だが、世間を騒がせる事件が発生した際の「祭り」では積極的に情報を取りに行き、一部ユーザーは「ターゲット」の自宅に突撃するなど過激な行動に出ることでも知られている。

「ターゲット」の情報収集では、あるサービスのアカウント名から他サービスのアカウント名を推測したり、当該サービス上で情報が削除される前にそのキャッシュをすべて保存し、あとから人海戦術でじっくり内容を選別するといった手法を用いるようだ。

今回のサイトも、一連の野球賭博問題に関連して、巨人・笠原選手の周辺情報を「掘り進める」うちに行き当たったと思われる。さて、これは単なる「なんJ民の勇み足」なのか、それとも本当に「クロ」なのか――?

Next: 予想サイトを隠れ蓑にした野球賭博サイトか?憶測飛び交う

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい